「レクサスGS350 Fスポーツ」北米でお披露目

2011.10.26 自動車ニュース

「レクサスGS350 Fスポーツ」北米でお披露目

トヨタ自動車は2011年10月26日、米国ラスベガスで11月1-4日に開かれるSEMAショーに、新型「レクサスGS」のスポーティーグレード「GS350 F SPORT(Fスポーツ)」を出展すると発表した。

2011年8月に北米でお披露目された新型「レクサスGS」にスポーティーグレードが追加される。

グレード名は、ハッチバックの「レクサスCT200h」などでも用いられる「Fスポーツ」。
走行性能のアドバンテージを感じさせる専用デザインのフロントグリルや前後バンパー、専用のシートなどが与えられ、「VGRS」(ギア比可変ステアリング)と「DRS」(後輪操舵)を統合制御するハイテク「LDH」(レクサス・ダイナミック・ハンドリングシステム)も採用される。

「GS350 Fスポーツ」の日本国内における発売時期は、2012年初頭が予定されている。

(webCG 関)

「レクサスGS350 Fスポーツ」
「レクサスGS350 Fスポーツ」

「レクサスGS350 Fスポーツ」北米でお披露目の画像

「レクサスGS350 Fスポーツ」北米でお披露目の画像

「レクサスGS350 Fスポーツ」北米でお披露目の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

GSの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • レクサスLS 2017.1.10 画像・写真 レクサスが、デトロイトショーで5代目となる新型「LS」を世界初公開した。新世代プラットフォーム「GA-L」や自動操舵機能つきプリクラッシュセーフティーなど、先進技術が採用されたフラッグシップセダンの姿を写真で紹介する。
  • 【ジュネーブショー2017】レクサス、新型「LS」のハイブリッドモデルを発表 2017.3.7 自動車ニュース レクサスがジュネーブショーで新型「LS」のハイブリッドモデル「LS500h」を発表。パワープラントには3.5リッターV6エンジンと、2基のモーターに有段変速機構を組み合わせた「マルチステージハイブリッドシステム」を採用している。
  • ジュネーブショー2017の会場から(その6) 2017.3.8 画像・写真 2017年3月7日に開幕した第87回ジュネーブ国際モーターショー。レクサスは新型「LS」のハイブリッドモデル「LS500h」を世界初公開した。
  • レクサスLC500h 2017.3.16 画像・写真 新世代レクサスの変革を象徴するフラッグシップクーペ「LC」がデビュー。このうち、3.5リッターV6エンジンとモーターを組み合わせたハイブリッドバージョン「レクサスLC500h」の姿を写真で紹介する。
  • レクサスの新型ラグジュアリークーペ「LC」発売 2017.3.16 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年3月16日、レクサスブランドのラグジュアリークーペ「LC500」「LC500h」を発売した。価格は、ガソリンエンジン車のLC500が1300万円から1400万円までで、ハイブリッド車のLC500hが1350万円から1450万円まで。
ホームへ戻る