208psを誇る史上最強の「DS 3」40台限定で発売

2016.10.07 自動車ニュース
「DS 3パフォーマンス ブラックスペシャル」
「DS 3パフォーマンス ブラックスペシャル」

プジョー・シトロエン・ジャポンは2016年10月7日、3ドアハッチバック「DS 3」の特別仕様車「DS 3パフォーマンス」を、40台の台数限定で発売した。

「DS 3パフォーマンス」
「DS 3パフォーマンス」
「DS 3パフォーマンス ブラックスペシャル」のダッシュボードにはゴールドのアクセントがあしらわれる。日本仕様は右ハンドルのみとなる。
「DS 3パフォーマンス ブラックスペシャル」のダッシュボードにはゴールドのアクセントがあしらわれる。日本仕様は右ハンドルのみとなる。
小柄なボディーながら、マットブラック×ゴールドが迫力を漂わせる。
小柄なボディーながら、マットブラック×ゴールドが迫力を漂わせる。

今回の特別仕様車は、DSブランドのレーシング部門である「DSパフォーマンス」が監修して開発されたDS 3のハイエンドモデル。搭載される1.6リッター4気筒ターボエンジンは、最高出力208ps、最大トルク30.6kgmを発生。これまでに発売されたDS 3の中で最もハイパフォーマンスなスペックを誇る。さらに、トルセンLSDも組み込まれ、ハンドリング性能の強化が図られている。また、新デザインの18インチホイールの採用もトピックのひとつだ。

DS 3パフォーマンスには、内外装の違いで2つのバリエーションが用意される。「ブランバンキーズ」と「ルージュアデン」のボディーカラーが選べる「パフォーマンス」は限定30台で、369万円。「マットブラック」のボディーカラーと、ルーフやダッシュボードなどにゴールドがあしらわれた「パフォーマンス ブラックスペシャル」は399万円で、こちらは10台限定の販売となる。両車とも右ハンドル、6段MTのみが設定される。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

DS 3カブリオの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • DS 5シック レザーパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2016.6.27 試乗記 DSブランドの中でも、他に類を見ない斬新なスタイリングが特徴の5ドアモデル「DS 5」が、新しい“DS顔”にフェイスリフト。さらにパワートレインにも手が加えられる大幅改良が施された。進化したDSブランドのフラッグシップの魅力に触れた。
  • DS 4クロスバック(FF/6AT)【試乗記】 2016.5.20 試乗記 「DS 4」のマイナーチェンジを機に、新たにラインナップに加えられた派生モデル「DS 4クロスバック」。個性的なのは見た目だけなのか、それとも……? そのドライブフィールや乗り心地、燃費データを報告する。
  • フォルクスワーゲン・ティグアン TSI Rライン(FF/6AT)【試乗記】 2017.2.11 試乗記 8年ぶりにフルモデルチェンジしたフォルクスワーゲンのコンパクトSUV「ティグアン」に試乗。現段階では、1.4リッターのTSIエンジンに前輪駆動のみの品ぞろえ。インフォテインメントシステムの強化も見どころのひとつだ。
  • トヨタC-HR【試乗記】 2017.1.27 試乗記 “新しいクルマづくり”こと「TNGA」が採り入れられた、新世代商品の第2弾モデルとなる「トヨタC-HR」。世界的に成長を続けるコンパクトSUV市場での巻き返しを図って投入された、ニューモデルの実力を測る。
  • マツダCX-5 XD Lパッケージ(FF/6AT)/CX-5 XD Lパッケージ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.1.17 試乗記 マツダの新世代技術「SKYACTIV」を世に知らしめたミドルサイズSUV「CX-5」が、デビューから約5年を経て2代目にフルモデルチェンジ。北海道・剣淵の雪上コースにおける試乗を通し、現時点におけるマツダのシャシー制御技術の実力を確かめた。
ホームへ戻る