208psを誇る史上最強の「DS 3」40台限定で発売

2016.10.07 自動車ニュース
「DS 3パフォーマンス ブラックスペシャル」
「DS 3パフォーマンス ブラックスペシャル」

プジョー・シトロエン・ジャポンは2016年10月7日、3ドアハッチバック「DS 3」の特別仕様車「DS 3パフォーマンス」を、40台の台数限定で発売した。

「DS 3パフォーマンス」
「DS 3パフォーマンス」
「DS 3パフォーマンス ブラックスペシャル」のダッシュボードにはゴールドのアクセントがあしらわれる。日本仕様は右ハンドルのみとなる。
「DS 3パフォーマンス ブラックスペシャル」のダッシュボードにはゴールドのアクセントがあしらわれる。日本仕様は右ハンドルのみとなる。
小柄なボディーながら、マットブラック×ゴールドが迫力を漂わせる。
小柄なボディーながら、マットブラック×ゴールドが迫力を漂わせる。

今回の特別仕様車は、DSブランドのレーシング部門である「DSパフォーマンス」が監修して開発されたDS 3のハイエンドモデル。搭載される1.6リッター4気筒ターボエンジンは、最高出力208ps、最大トルク30.6kgmを発生。これまでに発売されたDS 3の中で最もハイパフォーマンスなスペックを誇る。さらに、トルセンLSDも組み込まれ、ハンドリング性能の強化が図られている。また、新デザインの18インチホイールの採用もトピックのひとつだ。

DS 3パフォーマンスには、内外装の違いで2つのバリエーションが用意される。「ブランバンキーズ」と「ルージュアデン」のボディーカラーが選べる「パフォーマンス」は限定30台で、369万円。「マットブラック」のボディーカラーと、ルーフやダッシュボードなどにゴールドがあしらわれた「パフォーマンス ブラックスペシャル」は399万円で、こちらは10台限定の販売となる。両車とも右ハンドル、6段MTのみが設定される。

(webCG)
 

関連キーワード:
DS 3カブリオDS自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • DS 5シックBlueHDiレザーパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2017.5.26 試乗記 DSブランドならではの、アバンギャルドなスタンスが魅力の「DS 5」。先頃ラインナップに加わった2リッターのクリーンディーゼルエンジン搭載モデル「DS 5シックBlueHDiレザーパッケージ」は、快適至極なグランドツアラーに仕上がっていた。
  • シトロエンC3シャイン デビューエディション(FF/6AT)【試乗記】 2017.8.28 試乗記 「シトロエンC3」がフルモデルチェンジを受け、装いも新たに登場。ブランドの屋台骨を支える最量販モデルの新型は、フランス車らしい個性と実直さにあふれたクルマに仕上がっていた。デビューを記念した限定車に試乗した。
  • 第56回:激安店の粗悪車(?)に賭けろ! 2017.8.29 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第56回は「激安車の粗悪車(?)に賭けろ!」。諸経費の高さに驚きつつも、「BMW 320d」の購入に踏み切った筆者。いったいナゼ!? 安心をとるか、リスクをとるか。中古車選びには常に賭けがつきまとう。
  • スバル・レヴォーグ/WRX S4/WRX STI【試乗記】 2017.7.21 試乗記 商品力を高めるべく、大幅改良が施された「スバル・レヴォーグ」「WRX S4」「WRX STI」。シンメトリカルAWDとターボエンジンが組み合わされた走り自慢の3モデルだが、実際に触れてみると、走り以外にも随所に“スバルらしさ”が見受けられた。
  • シトロエンC3(FF/6AT)【試乗記】 2017.6.30 試乗記 ユニークな顔つきが印象的なシトロエンの新型「C3」。特別に速くもなければ、豪華なわけでもない。しかし小型実用車としての基本は外さぬ、フランス車らしい実直さに満ちていた。日本試乗向けのプリプロダクションモデルに試乗した。
ホームへ戻る