2リッター直4搭載の「BMW Z4 sDrive20i」登場

2011.10.24 自動車ニュース

2リッター直4搭載の「BMW Z4 sDrive20i」登場

BMWジャパンは2011年10月24日、ロードスターの「Z4」に新開発の2リッター直列4気筒ターボエンジンと8段ATを搭載した「sDrive20i」、ならびにロードスターモデルとしては初のエコカー減税対象モデルとなる「sDrive20i Cruising Edition(クルージングエディション)」を発売した。納車は2011年10月下旬からを予定している。

「Z4 sDrive20i」に搭載される新型2リッター直4ターボエンジンはN20型と呼ばれるもの。ツインスクロール・ターボ・チャージャー、高精度直噴システム、吸排気バルブタイミングを最適に調整するダブルVANOS、吸気バルブのリフト量を無段階制御するバルブトロニックを組み合わせた“ツインパワーターボ”技術が採用され、245ps版と184ps版が存在する。

「sDrive20i」に搭載されたのは出力を抑えた後者のほう。出力とトルクはこのエンジンをすでに採用している「523i」とまったく同じ184ps/5000rpmおよび27.5kgm/1250-4500rpm、燃費は10・15モードで12.8km/リッター、JC08モードで13.4km/リッターと発表されている。なお今回の発表に伴い、2.5リッター直6エンジンを搭載する「sDrive23i」は廃止された。

一方、「sDrive20i Cruising Edition」は、タービンスポーク・スタイリング292アロイホイール、ウインドディフレクター、サーボトロニックなど、快適性や操作性を高めた装備が追加された特別仕様車である。「平成22年度燃費基準+20%」および「平成17年度排ガス基準75%低減レベル(★★★★低排出ガス車)」を達成し、自動車取得税および重量税が約50%減税となるエコカー減税対象モデルにロードスターモデルとしては初めて認定された。

価格は以下のとおり。
・BMW Z4 sDrive20i:499万円
・BMW Z4 sDrive20i Cruising Edition:519万円

(webCG 竹下)

「BMW Z4 sDrive20i」
「BMW Z4 sDrive20i」

関連キーワード:
Z4BMW自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMWコンセプトZ4 2017.8.18 画像・写真 独BMWが、米カリフォルニア州で催されるクラシックカーイベント「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」にあわせ、2シーターオープンモデルの「コンセプトZ4」を公開した。新型「Z4」のデザインを示唆するスタディーモデルの姿を、写真で紹介する。
  • 【東京モーターショー2017】BMWは「コンセプトZ4」など5車種をアジア初公開 2017.10.5 自動車ニュース BMWジャパンは2017年10月5日、第45回東京モーターショー(開催期間:2017年10月25日から11月5日)の出展概要を発表した。
  • メルセデス・ベンツSLC180スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2016.8.11 試乗記 メルセデス・ベンツがラインナップするオープンモデルの“末っ子”が「SLC」。新設定の1.6リッターターボエンジンを積んだ「SLC180スポーツ」に試乗し、マイナーチェンジとともに新しい名前を冠することとなった、同車の実力を確かめた。
  • マツダ「ロードスタークーペ」発売! 2003.10.10 自動車ニュース
  • BMW、「Z4」に新デザインパッケージを設定 2010.11.17 自動車ニュース