2リッター直4搭載の「BMW Z4 sDrive20i」登場

2011.10.24 自動車ニュース

2リッター直4搭載の「BMW Z4 sDrive20i」登場

BMWジャパンは2011年10月24日、ロードスターの「Z4」に新開発の2リッター直列4気筒ターボエンジンと8段ATを搭載した「sDrive20i」、ならびにロードスターモデルとしては初のエコカー減税対象モデルとなる「sDrive20i Cruising Edition(クルージングエディション)」を発売した。納車は2011年10月下旬からを予定している。

「Z4 sDrive20i」に搭載される新型2リッター直4ターボエンジンはN20型と呼ばれるもの。ツインスクロール・ターボ・チャージャー、高精度直噴システム、吸排気バルブタイミングを最適に調整するダブルVANOS、吸気バルブのリフト量を無段階制御するバルブトロニックを組み合わせた“ツインパワーターボ”技術が採用され、245ps版と184ps版が存在する。

「sDrive20i」に搭載されたのは出力を抑えた後者のほう。出力とトルクはこのエンジンをすでに採用している「523i」とまったく同じ184ps/5000rpmおよび27.5kgm/1250-4500rpm、燃費は10・15モードで12.8km/リッター、JC08モードで13.4km/リッターと発表されている。なお今回の発表に伴い、2.5リッター直6エンジンを搭載する「sDrive23i」は廃止された。

一方、「sDrive20i Cruising Edition」は、タービンスポーク・スタイリング292アロイホイール、ウインドディフレクター、サーボトロニックなど、快適性や操作性を高めた装備が追加された特別仕様車である。「平成22年度燃費基準+20%」および「平成17年度排ガス基準75%低減レベル(★★★★低排出ガス車)」を達成し、自動車取得税および重量税が約50%減税となるエコカー減税対象モデルにロードスターモデルとしては初めて認定された。

価格は以下のとおり。
・BMW Z4 sDrive20i:499万円
・BMW Z4 sDrive20i Cruising Edition:519万円

(webCG 竹下)

「BMW Z4 sDrive20i」
「BMW Z4 sDrive20i」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Z4の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • BMW 435i カブリオレ Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2014.3.26 試乗記 「3シリーズ カブリオレ」の後を継ぐ、BMWのオープンモデル「4シリーズ カブリオレ」に試乗。7年ぶりのデビューとなる最新型の実力や、いかに?
  • ミドシップスポーツ「718ケイマン」を知る 2016.11.15 特集 2016年春に世界初公開されたポルシェの2シータースポーツ「718ケイマン」が、日本上陸を果たした。新たに開発された水平対向4気筒ターボエンジンや、一段と磨きのかけられた足まわり、こだわりの内外装は、どんな運転体験をもたらすのか。上級モデル「718ケイマンS」に試乗し、その実像に迫った。
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICエクスクルーシブ(4WD/9AT)【試乗記】 2016.12.2 試乗記 3.5リッターV6ターボエンジンに4WDシステムを組み合わせる、新型「メルセデス・ベンツEクラス」の上級モデルに試乗。先行して発売された2リッター直4ターボ車とは異なる、その走りの質を報告する。
  • アウディR8スパイダー 5.2 FSIクワトロ(4WD/7AT)【海外試乗記】 2016.11.30 試乗記 アウディの新型「R8スパイダー」に試乗。アルミとカーボンからなる最新世代の骨格を備えた540psのスーパースパイダーは、より快適に進化しただけでなく、乗り手の魂を激しく揺さぶる官能性をも手にしていた。
  • メルセデスAMG S63 4MATICカブリオレ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.11.28 試乗記 メルセデス・ベンツのトップエンドモデルに、44年ぶりとなる「カブリオレ」が復活。ぜいたくなオープン4シーターが実現する世界とは……? パワフルな5.5リッターV8ツインターボを積む「メルセデスAMG S63 4MATICカブリオレ」で確かめた。
ホームへ戻る