「谷口信輝の新車試乗」――ポルシェ718ボクスター(後編)

2016.10.13 mobileCG

谷口信輝の新車試乗――ポルシェ718ボクスター(後編)

SUPER GTや86/BRZ Raceなど、数々のモータースポーツシーンで活躍中のレーシングドライバー谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 今回も引き続き「ポルシェ718ボクスター」に試乗する。エンジンをフラット6の自然吸気からフラット4ターボに改めたミドシップポルシェを、谷口はどう評価するのだろうか?

■ポルシェのドライビングには“理解”が必要

「ちょっと不安感があるよね」
ポルシェの新しい718ボクスターのハンドリングについて、谷口は開口一番にそう語った。

「なんか、いつ裏切られるかわからない感じがするんですよ」
これまでであれば、リアエンジンの「911」よりもミッドシップの「ボクスター」や「ケイマン」のほうがスタビリティー重視の設定で、安心感が強いというのが定説だった。ところが谷口はコーナリングで718ボクスターにかすかな不安を覚えたという。
「たとえば限界点がこの辺にあって、それを越えるまでは絶対に大丈夫という安心感が伝わってこなかったんです」

どうして谷口はそう感じたのだろうか?
「フロントの動きに落ち着きがないからだと思う。たとえばフロントにカナードとかリップをつけてダウンフォースを増やすか、ラゲッジルームにバラストでも積んでフロント荷重を増やしたら、この微妙な不安感を解消できるかもしれませんね」

実は谷口は「マクラーレン570S」の回でも似たようなコメントを口にしていた。
「これはミッドシップの宿命だと思いますよ」と谷口。
この言葉を聞いて、以前、彼が「レイアウト的には、僕はフロントエンジンが好きなんです」と語っていたのを思い出した。裏を返せば、谷口はフロント荷重が薄くなりがちのミドシップが苦手なのだろう。

※この記事はmobileCG会員限定です。
mobileCG有料会員に登録すると続きをお読みいただけます。

(語り=谷口信輝/まとめ=大谷達也<Little Wing>/写真=小林俊樹)

この記事は会員限定公開です。モバイル版webCGにてプレミアム会員(有料)に登録すると、続きをお読みいただけます。

【アクセス方法】

◇スマートフォンサイト◇

ブラウザのURL欄に「http://www.webcg.net」と入力するか、左の「QRコード」を読み取ってください。
または、検索エンジンで「webCG」と検索してもアクセスできます。

【初月無料キャンペーン実施中!】
クレジットカードでの初回登録に限り、ご契約いただいた日からその月の末日まで、無料でご利用いただけます。
»詳しくはこちら

◇ケータイサイト◇

左の「QRコード」を読み取ってください。
または、検索エンジンで「webCG」と検索してもアクセスできます。

関連キーワード:
718ボクスターポルシェ

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.14 試乗記 アルピナ初となる四駆のディーゼルセダン「BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド」に試乗。0-100km/h加速4.9秒、最高巡航速度275km/hを誇るスポーツリムジンの実力は? 特別な藍色をまとう俊足の一台で、箱根を目指した。
  • スズキ・ジムニーXC/ジムニーシエラJC 2018.7.5 画像・写真 スズキが誇る本格オフロード4WD「ジムニー/ジムニーシエラ」が20年ぶりにフルモデルチェンジ。満を持して登場した新型の、いかにも“クロスカントリー車”といった武骨でスクエアなスタイリングを写真で紹介する。
  • BMW M5(4WD/8AT)【試乗記】 2018.4.19 試乗記 初代のデビューから30年以上の歴史を持つ、BMWのハイパフォーマンスセダン「M5」に試乗。6代目にして初めて4輪駆動システム「M xDrive」を採用した、その走りとは? 最高出力600psオーバーを誇るライバル車との比較を交えつつリポートする。
  • ポルシェ911カレラGTS(RR/7AT)【試乗記】 2017.10.12 試乗記 最高出力450psを発生する「911カレラGTS」に試乗。スポーツカーのサラブレッド「ポルシェ911」の中でも高性能モデルと位置づけられる駿馬(しゅんめ)は、どんな走りを見せるのか? さまざまな道でむちを当てた。
  • 谷口信輝の新車試乗――BMW M5(前編) 2018.7.12 mobileCG レーシングドライバー谷口信輝が、歯に衣を着せず本音でクルマを語り尽くす! 今回のお題は600psのハイパワーを誇る「BMW M5」。6代目にして初めて4輪駆動システム「M xDrive」を採用したその走りを、プロはどう評価する?
ホームへ戻る