生活デザインのイベントに、マツダが「MX-5 RF」を出展

2016.10.14 自動車ニュース
「マツダMX-5 RF」
「マツダMX-5 RF」

マツダは東京・赤坂の東京ミッドタウンで開催中の「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2016」(開催期間:2016年10月14日~11月6日)に出展し、「ロードスターRF」の北米仕様車ほかを展示した。

「MX-5 RF」に搭載される2リッター直列4気筒エンジンは、最高出力155psを発生する。
「MX-5 RF」に搭載される2リッター直列4気筒エンジンは、最高出力155psを発生する。
「マツダ・ルーチェ ロータリークーペ」は、日本で初めての三角窓を持たないハードトップ車として登場した。
「マツダ・ルーチェ ロータリークーペ」は、日本で初めての三角窓を持たないハードトップ車として登場した。
資生堂と共同開発されたSOUL of MOTION。会場では香りを体感することができる。
資生堂と共同開発されたSOUL of MOTION。会場では香りを体感することができる。

Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2016は、「デザインを五感で楽しむ」をコンセプトに、生活の中のさまざまなものをデザインとして捉え、日常生活を豊かにすることを提案するイベント。マツダは今回で5年連続の出展となる。

マツダブースのテーマは、「Mazda Design Elegance(マツダデザインエレガンス)」。これに合わせて、今秋日本で予約・販売開始が予定されるロードスターRFの北米仕様車「MX-5 RF」と、1969年発売のマツダ初の前輪駆動車「ルーチェ ロータリークーペ」の、ともに流麗なクーペデザインを追求した2台のクルマが展示された。マツダ デザイン本部 ブランドスタイル統括部 主幹の田中秀昭氏は、「時代によってマツダのクルマのデザインは変化してきたが、美しいクルマをつくるという根底は変わっていない。ぜひ会場に足を運んで、実際に目にしてほしい」と語った。

また、視覚だけでなく感性に訴えるブランド体験を提供するため、資生堂とともに開発したというフレグランス(香水)「SOUL of MOTION」も展示される。マツダのデザインテーマ“魂動”の世界観を表現したというこのフレグランスは、香水瓶とアルミ製のケースのいずれもまったくつなぎ目が見えないようにつくられており、とくにアルミケースは金属加工産業で知られる新潟県・三条の職人が製作したという。

マツダによる展示の概要は以下の通り。
開催期間:2016年10月14日(金)~23日(日) 11時~19時
場所:東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン プラザ1F キャノピースクエア
料金:無料

10月15日(土)、16日(日)、22日(土)、23日(日)には、「マツダデザインの歴史、デザイナーとエンジニアの共生」をテーマに、開発者によるトークセッションが行われる。各日とも13時と16時の2回実施される。

(webCG)
 

関連記事
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)/ロードスターRF VS(FR/6AT)【試乗記】 2017.3.31 試乗記 クーペの快適性とオープンカーならではの気持ちよさを1台で味わわせてくれる「マツダ・ロードスターRF」。この欲張りなロードスターに2日間、距離にして約500km試乗し、“ちょい乗り”では決して見えてこない、その魅力の深奥に迫った。
  • ケータハム・セブン スプリント(FR/5MT)【試乗記】 2017.5.1 試乗記 「ロータス・セブン」の魅力を今日に伝える「ケータハム・セブン」に、“オリジナル・セブン”の誕生60周年を祝う限定モデル「セブン スプリント」が登場。クラシカルなデザインとプリミティブな走りがかなえる唯一無二の魅力に触れた。
  • レクサスLC500“Lパッケージ”/LC500h“Lパッケージ”【試乗記】 2017.5.4 試乗記 “製品化を前提としない”はずだったコンセプトカーの発表から5年。ほとんどそのままの姿で登場し、世間を驚かせた「レクサスLC」がいよいよ日本の公道を走る。新開発のFRプラットフォームや10段AT、マルチステージハイブリッドなどの技術を満載した、新世代のラグジュアリークーペの出来栄えは?
  • アバルト595コンペティツィオーネ(FF/5AT)【試乗記】 2017.4.26 試乗記 マイナーチェンジでデザインや装備が改められた、ホットハッチ「アバルト595コンペティツィオーネ」に試乗。「スポーツ性能を限界まで高めた」とうたわれる走りの質を、ワインディングロードで確かめた。
  • トヨタが新型「カムリ」日本仕様の内外装を初公開 2017.5.19 自動車ニュース トヨタ自動車は、新型「カムリ」の日本仕様の内外装を、オフィシャルウェブサイト上で公開した。2017年1月の北米国際自動車ショーで、米国仕様が世界初公開されており、日本市場には同年夏ごろの投入が予定されている。
  • 「ホンダS660」にブラウンレザーで飾った特別仕様車登場 2017.5.18 自動車ニュース 本田技研工業は2017年5月18日、軽オープンスポーツカー「S660」に特別仕様車「Bruno Leather Edition」を設定し、同年6月2日に発売すると発表した。11月30日までの期間限定受注で、価格は6MT仕様、CVT仕様ともに228万円。
  • 「谷口信輝の新車試乗」――日産ノートe-POWER X モード・プレミア(前編) 2017.5.18 mobileCG SUPER GTや86/BRZ Raceで活躍中の谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 今回は「日産ノートe-POWER X モード・プレミア」に試乗する。谷口は“電気自動車のまったく新しいカタチ”をどう見ている?
  • アウディA5クーペ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(7AT/4WD)【試乗記】NEW 2017.5.24 試乗記 流麗なスタイルが自慢の「アウディA5クーペ」が、9年ぶりにフルモデルチェンジ。新型はどんなクルマに仕上がったのか、2リッターの4WDモデル「2.0 TFSIクワトロ スポーツ」に試乗して確かめた。
  • アバルト595(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.19 試乗記 FCAが擁する高性能スポーツブランド「アバルト」のラインナップにおいて、最もベーシックなモデルとなるのが「595」である。刺激的な走りと門戸の広さを併せ持つAT仕様に試乗し、“さそり印”のスポーツカーに受け継がれる伝統に思いをはせた。
  • ホンダがマイナーチェンジ版「フィット」の情報を先行公開 2017.5.11 自動車ニュース 本田技研工業は2017年5月11日、同年6月下旬にマイナーチェンジを予定しているコンパクトカー「フィット」に関する情報を、ホームページで先行公開した。先進安全運転支援システムを採用したほか、エクステリアがよりスポーティーにリフレッシュされる。
ホームへ戻る