ジャガーFペースS(4WD/8AT)

Fペースは特上に限る 2016.10.18 試乗記 ジャガーのSUV「Fペース」のフラッグシップモデル「S」に試乗。380psものパワーを秘めたスーパーチャージドエンジンを搭載し、足まわりを22インチタイヤで固めた漆黒のFペースは、われわれに何を訴えかけてくるのだろうか。

えも言われぬ迫力

FペースSは、Fペースの高性能モデルである。Fペースにはラグジュアリー系のグレードとして、「ピュア」と「プレステージ」があり、スポーティー系として「Rスポーツ」と「S」がある。

Rスポーツは3リッターガソリンV6が340psにとどまるのに対して、Sはプラス40psの380psを得る。380psもの大パワーを持つSUV系スポーツカーはこのクラスだとそれほど多くない。ようするにFペースSは「ポルシェ・マカン」を仮想敵とするジャガーなのだ。

漆黒の試乗車は、Fペースをコンパクトに見せていた。「アルティメットブラック」と呼ばれるペイントはつや消しのようでもあり、レーダーを反射するステルス塗装のように……実のところ、よく知らないのですが、ともかくSF映画に出てくる戦闘マシンのようで、シンプルにカッコイイのだった。

巨大な20インチホイールがSの標準で、「Sボディーキット」と呼ばれる光りものでボディーを飾っているはずなのですけれど、試乗車はひとあじ違う。ラジエターグリルや窓枠など、本来は光っているはずのパーツがブラックになっている「ブラックパックS」というセットオプションが選択されているのだ。
まったくもってダース・ベイダーみたいな雰囲気なのである。

試乗車は最上級の「S」グレード。3リッターV6スーパーチャージドエンジンは「Rスポーツ」より40ps強力な380psを誇る。車両価格は981万円。
試乗車は最上級の「S」グレード。3リッターV6スーパーチャージドエンジンは「Rスポーツ」より40ps強力な380psを誇る。車両価格は981万円。
3リッターV6スーパーチャージドユニットは380psと450Nm(45.9kgm)を発生する。JC08モード燃費は10.1km/リッター。
3リッターV6スーパーチャージドユニットは380psと450Nm(45.9kgm)を発生する。JC08モード燃費は10.1km/リッター。
試乗車のボディーカラーは「アルティメットブラック」。ブラックフィニッシュのアルミホイールが足元を引き締め、ただならぬ迫力を醸し出している。
試乗車のボディーカラーは「アルティメットブラック」。ブラックフィニッシュのアルミホイールが足元を引き締め、ただならぬ迫力を醸し出している。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Fペースの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る