「フィアット500X」に、国内導入1周年を記念した2台の限定車

2016.10.29 自動車ニュース
「フィアット500Xブラックタイ」
「フィアット500Xブラックタイ」

FCAジャパンは2016年10月29日、コンパクトSUV「フィアット500X」の特別仕様車「500X Black Tie(ブラックタイ)」および「500X Yellow Cross(イエロークロス)」を発売した。前者が100台、後者が140台の限定販売となる。

「フィアット500Xイエロークロス」
「フィアット500Xイエロークロス」
「500Xイエロークロス」は、内装にブラウンのレザーを採用。
「500Xイエロークロス」は、内装にブラウンのレザーを採用。
2台が並ぶと、どことなく阪神タイガースを想起させる。ファンであれば2台買いも視野に入れたい!?
2台が並ぶと、どことなく阪神タイガースを想起させる。ファンであれば2台買いも視野に入れたい!?

今回の特別仕様車は、2015年10月のフィアット500Xの国内導入から1周年を記念して設定されたモデルである。

500Xブラックタイは、FFの「ポップスタープラス」をベースに、ボディーカラーは限定色のブラック、インテリアには500Xでは初となるレザー(ブラック)を採用。また、フィアット車としては初めてアダプティブクルーズコントロールが設定されたほか、17インチのブラックホイールと、「BeatsAudioプレミアムサウンドシステムスピーカー」も装備する。

一方の500Xイエロークロスは、4WDの「クロスプラス」をベースに、ボディーカラーは限定色のイエロー、インテリアにはレザー(ブラウン)を採用。ブラックタイと同様にアダプティブクルーズコントロールが設定されるほか、専用デザインの18インチホイールも装備される。

両モデルに設定されたアダプティブクルーズコントロールは、レーダーセンサーで前方車両を認識し、車間距離に応じて自動的に走行速度を調整。車間距離が詰まると減速し、十分な距離があいた場合には設定した速度まで再加速する。また、30km/h以下になると自動的に解除され、ブレーキを踏むよう警告音でドライバーに注意喚起する。

価格は500Xブラックタイが315万3600円、500Xイエロークロスが349万9200円 。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

500Xの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。