ATSセダンは東へ西へ
来週のリポートをお楽しみに!

2016.10.19 キャデラックATSセダン長期試乗リポート<PR>
webCGにやってきて早2週間。白い「キャデラックATSセダン」はすっかり編集部の一員になりました。
webCGにやってきて早2週間。白い「キャデラックATSセダン」はすっかり編集部の一員になりました。

webCGに「キャデラックATSセダン」がやってきてから2週間がたちました。毎日東へ西へ、編集部員の取材のお供として活躍中です!

スリーポインテッドスターでもなく、キドニーグリルでもなく、キャデラックリース! 何となく目立っているように思えるのは気のせい?

 


	スリーポインテッドスターでもなく、キドニーグリルでもなく、キャデラックリース! 何となく目立っているように思えるのは気のせい?

	 

ん、もしかして目立っている?

全長4.7m、全幅1.8mのボディーは、従来のキャデラックのブランドイメージからするとかなりコンパクト。例えば、都内の取材でちょこっと走っては駐車場に止めて、といったせわしない乗り方でも、まったく苦にならない大きさです。

また、面白いのは、周りからさりげなく注目されている気がすること。「メルセデス・ベンツCクラス」や「BMW 3シリーズ」などに比べると見かける機会が少ないせいか、「へぇ、これキャデラックなんだ」と何回か声を掛けられました。

来週の長期試乗リポートのテーマは「ATSセダンと街乗り」の予定です。お楽しみに!

(webCG 竹下)

→公式サイトで詳しくみてみる

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • キャデラックATS/CTS/CT6【試乗記】 2017.4.17 試乗記 キャデラックのセダンを乗り継いで、都内と群馬県を往復するツアーに参加。オールラインナップに一気乗りしたことでわかった、今のキャデラックセダンの実力とは? そしていまだ三分咲きの桜を眺め、リポーターは何を思う?
  • キャデラックCTS-Vセダン スペックB(FR/8AT)【試乗記】 2016.7.23 試乗記 “コルベットの心臓”を持つキャデラックのハイパフォーマンスセダン「CTS-V」。最高出力649ps、最大トルク87.2kgmを発生するV8ユニットに目を奪われがちだが、実際の走りはどうなのか? パワーだけにとどまらない同車の魅力を紹介する。
  • キャデラックCTS-Vセダン(FR/8AT)【海外試乗記】 2016.3.3 試乗記 ライバルを凌駕(りょうが)する出来栄えに脱帽。過給機付き6.2リッターV8エンジンを搭載した「キャデラックCTS-V」にロサンゼルスで試乗。最高出力649ps、最大トルク87.2kgmという怪力を誇る、高性能スポーツセダンの実力を試す。
  • プジョー3008GT BlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2017.9.19 試乗記 「プジョー3008」のラインナップに遅れて加わった2リッター直4ディーゼルエンジン搭載モデル「GT BlueHDi」のデリバリーが始まった。より力強く、余裕ある走行性能を持つ“本命グレード”は、ブレークの予感に満ちていた。
  • キャデラック・エスカレード プラチナム(4WD/8AT)【試乗記】 2017.8.11 試乗記 キャデラックが誇るフルサイズSUV「エスカレード」が、パワートレインの変更を伴う大幅な改良を受けた。新たに8段ATを得たプレミアムSUVの走りは、どう進化を遂げたのか? 日欧のハイエンドモデルに比肩する、その出来栄えをリポートする。
ホームへ戻る