BMW 100周年記念モデル、第11弾は「4シリーズ グランクーペ」

2016.10.24 自動車ニュース
「BMW 4シリーズ グランクーペ セレブレーションエディション インスタイル」
「BMW 4シリーズ グランクーペ セレブレーションエディション インスタイル」

BMWジャパンは2016年10月24日、「BMW 4シリーズ グランクーペ」に特別仕様車「4シリーズ グランクーペCelebration Edition“IN STYLE”(セレブレーションエディション インスタイル)」を設定し、同年11月5日に発売すると発表した。200台限定販売で、価格は642万円。

バイカラー塗装の19インチホイールと、サテンアルミ仕上げのエアブリーザーがサイドビューを引き締める。
バイカラー塗装の19インチホイールと、サテンアルミ仕上げのエアブリーザーがサイドビューを引き締める。
 
BMW 100周年記念モデル、第11弾は「4シリーズ グランクーペ」の画像

今回の特別仕様車はBMWの創立100周年を記念した限定モデルの第11弾にあたり、「BMW 420iグランクーペ Mスポーツ」をベースに仕立てられた。

エクステリアはバイカラーの19インチホイールを装備するほか、ウィンドウモールディングとフロントフェンダーのエアブリーザーには専用サテンアルミ仕上げが施される。

インテリアは専用ブルーステッチ付きのブラックのダコタレザーシートを装備。これにアッシュグレインインテリアトリムとBMW Mパフォーマンスステンレススチールペダルセット&フットレストを組み合わせることで、スポーティー感がより強調されている。

また、衝突回避・被害軽減ブレーキやレーンチェンジウォーニングなどの先進安全装備をベースモデルと同様に採用するほか、ヘッドアップディスプレイとアダプティブLEDヘッドライトが追加装備され、さらに安全性が高められている。

主な特別装備は以下の通り。

  • ボディーカラー 「アルピンホワイト」、または「カーボンブラック」
  • アダプティブLEDヘッドライト(LEDハイ/ロービーム、LEDフロントターンインジケーター、LEDスモールライトリング、LEDコーナリングライト、LEDフロントサイドマーカー<光軸自動調節機構付き>)
  • 専用19インチMライトアロイホイール ダブルスポークスタイリング442M<バイカラー塗装>(フロント:8Jx19ホイール+225/40R19タイヤ/リア:8.5Jx19ホイール+255/35R19タイヤ)
  • 専用サテンアルミニウムサイドウィンドウフレームモールディング/エアブリーザー
  • ダコタレザーシート「ブラック(専用ブルーステッチ付き)」
  • フロントシートヒーティング(運転席&助手席)
  • アッシュグレインウッドインテリアトリム(インレイ付き)
  • BMWヘッドアップディスプレイ
  • BMW Mパフォーマンス ステンレススチールペダルセット
  • BMW Mパフォーマンス ステンレススチールフットレスト

(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • レクサスLC500h(FR/CVT)【試乗記】 2017.6.8 試乗記 「レクサスLC」の真価が流麗なスタイリングにあることは誰もが認めるだろう。しかし、ハイブリッドの「LC500h」と、ガソリンエンジンの「LC500」のどちらが主役なのか、という議論については意見が割れそうだ。LC500hに試乗して考えた。
  • BMW 435iグランクーペ Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2014.9.9 試乗記 拡大を続けるBMWのラインナップに、ハッチゲートを持つ“4ドアクーペ”が加えられた。このクルマを選ぶポイントはどこか? 走りや乗り心地はどうなのか? ストレート6を搭載するスポーティーモデルで確かめた。
  • BMWが新型車「6シリーズ グランツーリスモ」の概要を発表 2017.6.14 自動車ニュース 独BMWが新型車「6シリーズ グランツーリスモ」の概要を発表した。既存の「5シリーズ グランツーリスモ」の後継を担う大型の5ドアハッチバックモデルであり、2017年9月に開催されるフランクフルトショーにおいて世界初公開される。
  • BMW 530dツーリング(FR/8AT)/520dツーリング(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.5.31 試乗記 1991年の誕生以来、これまでに100万台以上が販売されてきたという「BMW 5シリーズ ツーリング」。その最新モデル「G31」に、BMWのお膝元であるドイツ・バイエルンの地で試乗する機会を得た。
  • 第42回:最新ディーゼル4台イッキ乗り!
    Sクラスのディーゼルハイブリッドは高い!? 安い!?
    2017.5.23 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第42回は「最新ディーゼル4台イッキ乗り! Sクラスのディーゼルハイブリッドは高い!? 安い!?」。ディーゼルの頂点に君臨するメルセデス・ベンツのフラッグシップは果たして“買い”か?
ホームへ戻る