BMW 100周年記念モデル、第11弾は「4シリーズ グランクーペ」

2016.10.24 自動車ニュース
「BMW 4シリーズ グランクーペ セレブレーションエディション インスタイル」

BMWジャパンは2016年10月24日、「BMW 4シリーズ グランクーペ」に特別仕様車「4シリーズ グランクーペCelebration Edition“IN STYLE”(セレブレーションエディション インスタイル)」を設定し、同年11月5日に発売すると発表した。200台限定販売で、価格は642万円。

バイカラー塗装の19インチホイールと、サテンアルミ仕上げのエアブリーザーがサイドビューを引き締める。
 

今回の特別仕様車はBMWの創立100周年を記念した限定モデルの第11弾にあたり、「BMW 420iグランクーペ Mスポーツ」をベースに仕立てられた。

エクステリアはバイカラーの19インチホイールを装備するほか、ウィンドウモールディングとフロントフェンダーのエアブリーザーには専用サテンアルミ仕上げが施される。

インテリアは専用ブルーステッチ付きのブラックのダコタレザーシートを装備。これにアッシュグレインインテリアトリムとBMW Mパフォーマンスステンレススチールペダルセット&フットレストを組み合わせることで、スポーティー感がより強調されている。

また、衝突回避・被害軽減ブレーキやレーンチェンジウォーニングなどの先進安全装備をベースモデルと同様に採用するほか、ヘッドアップディスプレイとアダプティブLEDヘッドライトが追加装備され、さらに安全性が高められている。

主な特別装備は以下の通り。

  • ボディーカラー 「アルピンホワイト」、または「カーボンブラック」
  • アダプティブLEDヘッドライト(LEDハイ/ロービーム、LEDフロントターンインジケーター、LEDスモールライトリング、LEDコーナリングライト、LEDフロントサイドマーカー<光軸自動調節機構付き>)
  • 専用19インチMライトアロイホイール ダブルスポークスタイリング442M<バイカラー塗装>(フロント:8Jx19ホイール+225/40R19タイヤ/リア:8.5Jx19ホイール+255/35R19タイヤ)
  • 専用サテンアルミニウムサイドウィンドウフレームモールディング/エアブリーザー
  • ダコタレザーシート「ブラック(専用ブルーステッチ付き)」
  • フロントシートヒーティング(運転席&助手席)
  • アッシュグレインウッドインテリアトリム(インレイ付き)
  • BMWヘッドアップディスプレイ
  • BMW Mパフォーマンス ステンレススチールペダルセット
  • BMW Mパフォーマンス ステンレススチールフットレスト

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

4シリーズ グランクーペの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • BMW M3セダン(FR/7AT)【試乗記】 2014.8.22 試乗記 ハイパフォーマンスセダン「BMW M3」の最新型に、一般道で試乗。これまで以上にパワーと軽量化を追求したという、その走りを確かめた。
  • BMW 428iグランクーペ ラグジュアリー(FR/8AT)【試乗記】 2014.7.14 試乗記 2ドアクーペとカブリオレに続いて、「4シリーズ」のラインナップに加わった4ドアモデル「グランクーペ」。「3シリーズ」とは異なるその魅力を味わった。
  • 「BMW M2クーペ」に6段MT仕様が登場 2016.10.25 自動車ニュース BMWが3リッター直6ターボエンジンを搭載した高性能スポーツクーペ「M2クーペ」に6段MT仕様を設定し、予約受け付けを開始した。価格は7段デュアルクラッチAT仕様より25万円低い768万円。納車については2017年1月からの予定となっている。
  • BMW M2クーペ(FR/7AT)【試乗記】 2016.6.10 試乗記 最もコンパクトなBMW Mモデルとなる「M2クーペ」に試乗。その引き締まったボディーと、3リッターの直6ターボエンジンが織り成す走りは、われわれがBMWと聞いて期待するスポーティーさにあふれていた。
  • 第4回:究極のATSセダンの実力は?(最終回)
    キャデラックATS-Vに試乗する
    2016.11.24 特集 2カ月にわたってお届けしてきた「キャデラックATSセダン」の長期試乗記もいよいよ最終回。今回は470psを誇る3.6リッターV6ツインターボエンジン搭載のスーパーセダン「ATS-V」の走りをリポートする。
ホームへ戻る