三菱、「パジェロ」を一部改良

2016.10.27 自動車ニュース

三菱自動車は2016年10月27日、「パジェロ」に一部改良を実施し、販売を開始した。

ボディーカラーに新色を設定

今回の改良は、内外装とナビゲーションシステムの変更が中心となる。

外装では、ロングボディーの「スーパーエクシード」と「エクシード」に、新色のディープブロンズメタリックが設定された。

一方、内装では、ロングボディーのエクシードと「GR」、ショートボディーの「VR-I」「VR-II」のドアトリムの一部に合成皮革が採用された。なお、この合皮のトリムはスーパーエクシードには以前から採用されており、これですべてのグレードに展開されたことになる。

また、GRとVR-Iには光沢のあるピアノブラックのインパネセンターパネルが装着された。こちらもエクシードとVR-IIには以前から装備されていた。

これらに加えて、スーパーエクシードに標準装備される7インチWVGAディスプレイナビゲーションシステム「MMCS」の操作性の向上が図られている。

ラインナップと価格は以下の通り。
ショートボディー

  • VR-I(3リッターガソリン):292万6800円
  • VR-II(3.2リッターディーゼル):400万1400円

ロングボディー

  • GR(3リッターガソリン):327万7800円
  • GR(3.2リッターディーゼル):375万1920円
  • エクシード(3リッターガソリン):383万9400円
  • エクシード(3.2リッターディーゼル):428万2200円
  • スーパーエクシード(3.2リッターディーゼル):495万1800円

(webCG) 
 

「三菱パジェロ」
「三菱パジェロ」

関連キーワード:
パジェロ三菱自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・ランドクルーザープラドTZ-G(4WD/6AT)【レビュー】 2017.11.6 試乗記 トヨタの本格オフローダー「ランドクルーザープラド」がマイナーチェンジ。ただしその変化は、モデルライフ半ばの化粧直しだけにあらず。試乗してみると、走りにもランクルらしい改良の成果が表れていた。
  • 三菱パジェロスポーツ 2015.8.3 画像・写真 三菱自動車は2015年8月1日、ミドルサイズSUV「パジェロスポーツ」(日本未導入)をフルモデルチェンジしてタイで公開した。エンジンは新たに2.4リッターディーゼルターボを採用。燃費を先代比で約17%改善させた。その姿を写真で紹介する。
  • 三菱RVR G(4WD/CVT)【試乗記】 2010.4.20 試乗記 三菱RVR G(4WD/CVT)
    ……314万7900万円

    値段もサイズも「アウトランダー」よりひとまわりコンパクトで、新しい。それが三菱「RVR」だ。最上級グレード「G」の4WDモデルに試乗した。
  • スズキ・スイフトスポーツ(FF/6MT)【試乗記】 2017.11.8 試乗記
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.10.24 試乗記