『CAR GRAPHIC』12月号発売 
「ルノー・トゥインゴ」のある生活

2016.11.04 From Our Staff
 
『CAR GRAPHIC』12月号発売 「ルノー・トゥインゴ」のある生活の画像

2016年11月1日発売『CAR GRAPHIC』12月号は、長期テスト車に投入されたばかりの「ルノー・トゥインゴ」の比較テストを敢行。「ホンダNSX」の実力も明らかにします。(CG編集部)

見た目には“愛されキャラ”の「ルノー・トゥインゴ」。プラットフォームほか多くを共有する「スマート・フォーフォー」と異なるキャラクターを確立できたのだろうか。(photo:小林俊樹)
見た目には“愛されキャラ”の「ルノー・トゥインゴ」。プラットフォームほか多くを共有する「スマート・フォーフォー」と異なるキャラクターを確立できたのだろうか。(photo:小林俊樹)
日本自動車研究所城里テストセンターの高速周回路を使って、「ホンダNSX」の性能計測を実施。その数値は世界中のスポーツカーファンが注目するところだろう。(photo:北畠主税)
日本自動車研究所城里テストセンターの高速周回路を使って、「ホンダNSX」の性能計測を実施。その数値は世界中のスポーツカーファンが注目するところだろう。(photo:北畠主税)
「DB9」のフルモデルチェンジ版ともいえる「DB11」のアルミボディーが並ぶアストンマーティンのゲイドン工場。アンディ・パーマーCEOにも話を伺った。(photo:Aston Martin)
「DB9」のフルモデルチェンジ版ともいえる「DB11」のアルミボディーが並ぶアストンマーティンのゲイドン工場。アンディ・パーマーCEOにも話を伺った。(photo:Aston Martin)
注目のニューモデルが並んだパリモーターショー。一方、「欧州自動車界の、近未来への流れの変化も見られた」とは、現地リポーターのコメント。(photo:望月浩彦)
注目のニューモデルが並んだパリモーターショー。一方、「欧州自動車界の、近未来への流れの変化も見られた」とは、現地リポーターのコメント。(photo:望月浩彦)
「フォルクスワーゲン・ゴルフ7」をベースとする新型SUVは、適度にコンパクトなサイズによる使い勝手の良さもあり、ドイツ国内のみならず欧州各国で人気を集めている様子。(photo:フォルクスワーゲン グループ ジャパン)
「フォルクスワーゲン・ゴルフ7」をベースとする新型SUVは、適度にコンパクトなサイズによる使い勝手の良さもあり、ドイツ国内のみならず欧州各国で人気を集めている様子。(photo:フォルクスワーゲン グループ ジャパン)

■最新の英国車も特集

FFからRRレイアウトに大変身したルノー・トゥインゴがようやく日本上陸を果たしました。『CG』本誌も早速長期テスト車として導入。慣らし運転も終わるかどうかのタイミングで、兄弟車の「スマート・フォーフォー」、“イタリアの国民的サンダル”「フィアット・パンダ」を伴って比較テストを実施。両車と比べることでそのキャラクターを明らかにしました。

ホンダの新型NSXも、多くの自動車専門誌や自動車情報サイトで盛り上がりを見せています。本誌ではJARI(日本自動車研究所城里テストセンター)に車両を持ち込み、0-400m加速、追い越し加速タイムといった性能計測を実施。ブレーキ性能や実用燃費はもちろん、詳細な重量配分に至るまで計測。新型の実力を、これまで明らかになっていなかった具体的な数値で詳(つまび)らかにします。

12月号ではもうひとつ、最新の英国車も特集しています。他の欧州車とはひと味違ったニューモデルの顔ぶれは、「ベントレー・ベンテイガ」に「レンジローバー イヴォーク コンバーチブル」、「ロータス・エキシージ」など、ジャンルもさまざま。さらに、「DB11」を登場させたばかりの、アストンマーティン本社の訪問リポートも必読です。

パリモーターショーの模様や、2017年第1四半期での日本デビューが予定されている新型「フォルクスワーゲン・ティグアン」の試乗インプレッションもお楽しみに。

CG12月号はお近くの書店、AmazonやFujisanといったオンライン書店でお買い求めください。

--------------------------------------------

『CAR GRAPHIC』2016年12月号

発行所:株式会社カーグラフィック
定価:1240円
A4判変型・246ページ

定期購読する
アマゾンで買う
富士山マガジンサービスで買う

--------------------------------------------

 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。