スバル、新型「インプレッサ」の事前告知を開始

2011.10.20 自動車ニュース

スバル、新型「インプレッサ」の事前告知を開始

富士重工業は2011年10月20日、4代目となる新型「インプレッサ」を11月30日にデビューさせることを発表、あわせて同車のプレビューサイトをオープンし、事前告知活動を開始した。

新型インプレッサは、5ドアハッチバックと4ドアセダンの2種をラインナップ。それぞれ「IMPREZA SPORT(インプレッサ スポーツ)」(ハッチバック)、「IMPREZA G4(インプレッサG4)」(セダン)というサブネームが与えられる。
ハッチバックは、スタイリッシュな内外装、室内や荷室空間の広さ、ロングツーリングもこなす走りのよさを提案するクルマとして、セダンは、走りと環境性能を高次元でバランスさせた次世代スポーティセダンとして、名付けられたという。

新型インプレッサ プレサイト
http://www.subaru.jp/impreza/teaser/index.html

(webCG)

 
スバル、新型「インプレッサ」の事前告知を開始の画像

関連キーワード:
インプレッサG4インプレッサスポーツスバル自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバルWRX S4 2.0GT-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.11.16 試乗記 スバルが、デビューから3年を経たスポーツセダン「WRX S4」に、再びの改良を実施。BMWやアウディとの比較によって磨かれたという、静的質感や静粛性、そしてスポーティーな走りと快適な乗り心地の両立に、熟成された機械ならではの“豊かさ”を感じた。
  • スバル・レヴォーグ2.0GT-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.12.7 試乗記 スバル独自の4WD機構がかなえる、高い運動性能が自慢のスポーツワゴン「レヴォーグ」。300psの高出力と400Nmの大トルクを発生する高性能グレード「2.0GT-S EyeSight」に試乗し、マイナーチェンジを経た“最新版”の、進化のほどを確かめた。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • 混戦を制したのは「ボルボXC60」! 「日本カー・オブ・ザ・イヤー」の結果... 2017.12.13 デイリーコラム
  • ホンダ・シビック タイプR(FF/6MT)【試乗記】 2017.12.13 試乗記