「ホンダN-ONE」に「N360」生誕50周年を記念した特別仕様車

2016.11.10 自動車ニュース
「ホンダN360」(左)と「ホンダN-ONE Premium Tourer・LOWDOWN SSネオクラシックレーサーパッケージ」
「ホンダN360」(左)と「ホンダN-ONE Premium Tourer・LOWDOWN SSネオクラシックレーサーパッケージ」

本田技研工業は2016年11月10日、軽乗用車「N-ONE」に特別仕様車「SS(スズカスペシャル)ネオクラシックレーサーパッケージ」を設定し、11月11日に発売すると発表した。価格は179万8000円で、2017年10月31日までの生産分で受注終了となる。

ボンネットのストライプや、チェッカーデカールが目を引くエクステリア。
ボンネットのストライプや、チェッカーデカールが目を引くエクステリア。
タンカラーのコンビシートにはシートヒーターも備わる。
タンカラーのコンビシートにはシートヒーターも備わる。
「N-ONEモデューロX」。ボディーカラーはシャイニンググレーメタリック&レッド。
「N-ONEモデューロX」。ボディーカラーはシャイニンググレーメタリック&レッド。

今回の特別仕様車は、ホンダ初の市販軽乗用車「N360」の生誕50周年を記念したモデル。全高を低くした「Premium Tourer・LOWDOWN」をベースに、N360をモチーフとして開発されたN-ONEの外観デザインを生かして、当時流行したドレスアップをほうふつとさせる特別装備が施されている。

主な特別装備は以下の通り。

  • ボンネットストライプ塗装
  • チェッカーデカール(ドアサイドモール/リアバンパーモール/ルーフサイド/テールゲートスポイラー)
  • ブラックモール付きフロントグリル/フロントバンパー
  • ブラックアウタードアハンドル
  • ブラックドアサイドモール
  • ブラックリアバンパーモール
  • ブラックリアライセンスガーニッシュ
  • ブラック「N-ONE」エンブレム
  • 15インチアルミホイール(オールブラック)
  • タンカラーコンビシート
  • 運転席&助手席シートヒーター
  • あんしんパッケージ
  • 専用カラードスマートキー(2個)

また、N-ONEに専用カスタマイズパーツを装着したコンプリートカー「Modulo(モデューロ)X」にも一部仕様変更が施された。ボディーカラーのラインナップが刷新されたほか、シート表皮とエアコンアウトレットリングにレッドが採用されている。価格は189万8000円。

(webCG)

関連キーワード:
N-ONEホンダ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダN-BOX【開発者インタビュー】 2017.9.29 試乗記 2017年夏にフルモデルチェンジした「ホンダN-BOX」は、外観は徹底したキープコンセプトとした一方で、エンジンやプラットフォームを刷新するなど、“見えないところ”で大きな進化を遂げている。その背景にはどんな思いが込められているのか? 開発責任者の白戸清成さんに話を伺った。
  • ホンダN-BOX G・EX Honda SENSINGプロトタイプ/N-BOXカスタムG・EXターボHonda SENSINGプロトタイプ【試乗記】 2017.9.4 試乗記 2011年のデビュー以来、高い人気を保ち続けているホンダの軽トールワゴン「N-BOX」シリーズが、いよいよ2代目にモデルチェンジ! 従来モデルからすべてが一新されたという新型の実力を、走りと使い勝手の両面からリポートする。
  • ホンダN-BOXカスタム 2017.8.31 画像・写真 軽乗用車初のシーケンシャルウィンカーなど、他のモデルにはないディテールが目を引く新型「ホンダN-BOXカスタム」。クロームメッキで飾られたボディーや、黒を基調としたインテリアなど、標準車とは一味違うその姿を写真で紹介する。
  • ホンダN-BOX 2017.8.31 画像・写真
  • ホンダN-BOX/N-BOXカスタム【試乗記】 2017.9.28 試乗記