三菱、「パジェロ」を一部改良

2011.10.20 自動車ニュース

三菱、「パジェロ」を一部改良

三菱自動車は2011年10月20日、クロスカントリー車の「パジェロ」を一部変更し、発売した。

2006年10月に4代目にフルモデルチェンジした「パジェロ」が、2010年9月に「ポスト新長期規制」をクリアする3.2リッター“クリーンディーゼル”エンジンを搭載し、注目を集めたのは記憶に新しい。発売から1年間の国内販売台数は前年同期に比べて5割アップし、うち約7割がディーゼルエンジン車というから、クリーンディーゼルに対する期待の高さがうかがえる。

そのパジェロが内外装やグレード展開などを変更した。主な点として、エクステリアでは、両端に太い縦のバーを配したフロントグリルを採用するとともに、フロントバンパーを空力に優れた形状に変更。さらに、フロントのアンダーカバーをブラックに変更することなどで、精悍(せいかん)なイメージを前面に押し出している。アルミホイールは、デザインの変更とともに1本あたり約1kgの軽量化を実現。ボディーカラーは、新色の「ダイヤモンドブラックマイカ」を新設定し、またツートーンのボディーカラーに「クールシルバーメタリック」と「アイガーグレーメタリック」の組み合わせを新たに用意した(「SUPER EXCEED」および「EXCEED」)。

インテリアでは、オーディオやエアコンのスイッチ類のイルミネーションをアンバーレッドに変更。パワーウィンドウのスイッチのデザインやファブリックシートの柄などの変更も行った。

さらに、メーカーオプションをパッケージ化して割安な価格で提供する「ベーシックパッケージ」「ラグジュアリーパッケージ」「フルパッケージA」「フルパッケージB」を新たに設定している。ラインナップは、ショートボディー車が「SUPER EXCEED」を廃止して「VR-II(3.2リッターディーゼル)」と「VR-I(3リッターガソリン)」の2グレードに。ロングボディー車は従来どおり「GR」「EXCEED」「SUPER EXCEED」の3グレードである。

価格は以下のとおり

ショートボディー車
・VR-I(3.0リッターガソリン/5MT):260万4000円
・VR-I(3.0リッターガソリン/5AT):275万1000円
・VR-II(3.2リッターディーゼル/5AT):384万3000円

ロングボディー車
・GR(3.0リッターガソリン/5MT):289万8000円
・GR(3.0リッターガソリン/5AT):304万5000円
・GR(3.2リッターディーゼル/5AT):360万2000円
・EXCEED(3.0リッターガソリン/5AT):361万2000円
・EXCEED(3.2リッターディーゼル/5AT):411万6000円
・SUPER EXCEED(3.0リッターガソリン/5AT):447万3000円
・SUPER EXCEED(3.2リッターディーゼル/5AT):476万7000円

(文=生方聡)

「三菱パジェロ SUPER EXCEED」
「三菱パジェロ SUPER EXCEED」 拡大
「パジェロ GR」
「パジェロ GR」 拡大
「パジェロ EXCEED」
「パジェロ EXCEED」 拡大
「パジェロ VR-I」
「パジェロ VR-I」 拡大

関連キーワード:
パジェロ三菱自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • モーガン4/4(FR/5MT)【試乗記】 2018.6.28 試乗記 1936年に誕生して以来、基本的な設計を変えずに現在も作り続けられている「モーガン4/4(フォーフォー)」。今なお職人の手作業によって製作される英国のスポーツカーには、80年前のクルマの息遣いが確かに宿っていた。
  • 三菱パジェロスポーツ 2015.8.3 画像・写真 三菱自動車は2015年8月1日、ミドルサイズSUV「パジェロスポーツ」(日本未導入)をフルモデルチェンジしてタイで公開した。エンジンは新たに2.4リッターディーゼルターボを採用。燃費を先代比で約17%改善させた。その姿を写真で紹介する。
  • 三菱パジェロ ロング スーパーエクシード (4WD/5AT)【試乗記】 2010.11.1 試乗記 三菱パジェロ ロング スーパーエクシード (4WD/5AT)
    ……476万7000円

    「ポスト新長期規制」に適合するクリーンディーゼルエンジンを手に入れた「三菱パジェロ」。名実ともにパワーアップした旗艦モデルをオンロードで試した。
  • トヨタ・クラウン【開発者インタビュー】 2018.7.2 試乗記 ユーザーの若返りを最重要課題に掲げて全面的に刷新された、トヨタの高級セダン「クラウン」。その開発に込めた思いを、チーフエンジニアの秋山 晃さんと、デザインを取りまとめた國重 健さんに語ってもらった。
  • トヨタ・カローラハッチバック【開発者インタビュー】 2018.6.9 試乗記 「オーリス」の後を継ぐモデルとして販売される、次期「カローラハッチバック」。その開発には、どんな思いが込められているのか。チーフエンジニアを務める小西良樹さんと、デザインを取りまとめた宇角直哉さんに話を聞いた。
ホームへ戻る