アストンマーティン、600psの新型「ヴァンキッシュS」を発表

2016.11.16 自動車ニュース
「アストンマーティン・ヴァンキッシュS」
「アストンマーティン・ヴァンキッシュS」

英アストンマーティンは2016年11月16日(現地時間)、新たなフラッグシップクーペとなる新型「ヴァンキッシュS」を発表した。

マフラーのエキゾーストパイプは左右それぞれ2本出しとなっている。
マフラーのエキゾーストパイプは左右それぞれ2本出しとなっている。
ヘッドレストには「Vanquish S」のロゴがステッチされる。
ヘッドレストには「Vanquish S」のロゴがステッチされる。
独創的なインストゥルメントパネルまわり。エアコン吹き出し口の下にシフトセレクターが配置される。
独創的なインストゥルメントパネルまわり。エアコン吹き出し口の下にシフトセレクターが配置される。

今回のヴァンキッシュSでは、従来モデルの「ヴァンキッシュ」からエンジン、シャシー、エアロダイナミクスが見直され、走行性能が強化されている。

搭載される6リッターV12エンジンは、インテークマニホールドの拡大により吸気効率が向上。最高出力600psと最大トルク64.2kgm(英国、欧州仕様の数値)を発生する。また、高回転域の吸気量を増化させることで、レッドゾーンまで途切れないパワーフィールの獲得が図られている。エンジン出力の向上に合わせて、8段AT「タッチトロニックIII」のキャリブレーションも調整され、ギアチェンジの高速化と、低速時のシフトマナーの洗練が図られている。併せてサスペンション、ダンパー設定、スプリングレート、アンチロールバーのブッシュも調整が施された。

エクステリアは、フロントスプリッターとリアディフューザーによりフロントリフトが低減し、空気抵抗の抑制を実現。この空力パーツはカーボンファイバーの素地(そじ)を露出させたデザインとなっている。さらにマフラーは4本出しのエキゾーストパイプを採用し、アグレッシブな外観が演出されている。

インテリアでは、シートに「フィログラフ」キルトレザーや、「サテンチョップド」フェイシアパネルなどの新しい素材や仕上げが用意され、カスタマイズの選択肢が広げられている。また、「Bridge of Weir」ケースネスレザーが採用されるほか、ヘッドレストには職人の仕上げによる「Vanquish S」のステッチが施される。

ラインナップは「クーペ」とオープンモデルの「ヴォランテ」が用意される。価格は英国では19万9950ポンド(約2719万円、1ポンド=136円で換算)から、アメリカでは31万2950ドル(約3411万円、1ドル=109円で換算)からに設定されており、納車は2016年12月から開始される予定。

(webCG)

 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ヴァンキッシュの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ポルシェ718ボクスターS(MR/7AT)【試乗記】 2016.11.17 試乗記 350psの2.5リッターフラット4ターボエンジン搭載の「718ボクスターS」に試乗。パワーはもちろん、乗り心地もハンドリングも抜かりなしの718ボクスターSだが、ポルシェにだってできないことはある。それは……。箱根の山道を目指した。
  • ミドシップスポーツ「718ケイマン」を知る 2016.11.15 特集 2016年春に世界初公開されたポルシェの2シータースポーツ「718ケイマン」が、日本上陸を果たした。新たに開発された水平対向4気筒ターボエンジンや、一段と磨きのかけられた足まわり、こだわりの内外装は、どんな運転体験をもたらすのか。上級モデル「718ケイマンS」に試乗し、その実像に迫った。
  • 「メルセデスAMG GT R」、ドイツで受注を開始 2016.11.22 自動車ニュース 独ダイムラーは2016年11月21日(現地時間)、「メルセデスAMG GTロードスター/AMG GT Cロードスター/AMG GT R」の受注をドイツ本国で開始した。デリバリーは2017年春を予定している。
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICエクスクルーシブ(4WD/9AT)【試乗記】 2016.12.2 試乗記 3.5リッターV6ターボエンジンに4WDシステムを組み合わせる、新型「メルセデス・ベンツEクラス」の上級モデルに試乗。先行して発売された2リッター直4ターボ車とは異なる、その走りの質を報告する。
  • ホンダNSX(4WD/9AT)【試乗記】 2016.12.1 試乗記 初代の生産終了から10年あまりの時を経て、ようやく現実のものとなった新型「NSX」。ホンダ渾身(こんしん)のハイブリッド・スーパースポーツの走りと、それを支える技術的ハイライトについて詳しく報告する。
ホームへ戻る