「ジープ・コンパス」にナビ、ドラレコなど標準搭載した限定車

2016.11.17 自動車ニュース
「ジープ・コンパス フリードライブエディション」。ボディーカラーはブラック。

FCAジャパンは2016年11月16日、コンパクトSUV「ジープ・コンパス」に特別仕様車「Free Drive Edition(フリードライブエディション)」を設定し、75台限定で同年11月26日に発売すると発表した。

「ジープ・コンパス フリードライブエディション」。ボディーカラーはブライトホワイト。

今回の特別仕様車は、2リッター直4エンジンを搭載するFF車「コンパス スポーツ4×2」をベースに仕立てられた。以前から需要の高いナビゲーションシステム、ETC車載機、リアビューカメラに加えて、ドライブレコーダーが標準装備とされている。このドライブレコーダーは、事故の際の記録だけでなく、ドライブの映像を楽しむこともできる。ボディーカラーはブラック(限定35台)と、ブライトホワイト(同40台)が用意されている。

価格は318万6000円。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

コンパスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る