【LAショー2016】スバルが7人乗りSUVのコンセプトカーを発表

2016.11.18 自動車ニュース
「スバル・ヴィジヴ-7 SUVコンセプト」

富士重工業は2016年11月18日、現在開催中のロサンゼルスオートショー(開催期間:2016年11月27日まで)において、7人乗りSUVのコンセプトモデル「スバル・ヴィジヴ-7 SUVコンセプト」を世界初公開した。

 
 
 

「スバル・ヴィジヴ」シリーズは、スバルが提案する将来のクルマ作りのビジョンを具現した一連のコンセプトモデルである。

今回のモデルは、全長が5.2m、ホイールベースが3m弱という大柄なボディーが特徴で、2018年に北米市場に導入される予定の、3列ミドルサイズSUVのサイズ感を表現したもの。すべての座席でゆとりが感じられる室内空間を実現するボディーサイズと、新世代のスバルのデザインフィロソフィーである「DYNAMIC×SOLID」を取り入れた意匠が特徴となっている。

諸元は以下の通り。
・ボディーサイズ:全長×全幅×全高=5200×2030×1860mm
・ホイールベース:2990mm
・タイヤサイズ:265/55R21

(webCG)

→「スバル・ヴィジヴ-7 SUVコンセプト」のより詳しい写真はこちら

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。