“BEAMS仕様”の「レガシィアウトバック」発売

2011.10.18 自動車ニュース

“BEAMS仕様”の「レガシィアウトバック」発売

富士重工業は2011年10月18日、「レガシィアウトバック」の特別仕様車「2.5i EyeSight EX Edition」を発表した。11月3日に500台限定で発売する。

「スバル・レガシィアウトバック2.5i EyeSight EX Edition」は、セレクトショップを展開するビームス(BEAMS)とのコラボレーションにより生まれた特別仕様車だ。スバルは過去にも“BEAMS仕様”を発表した経緯があり、今回で3度目の試みとなる。
ベースモデルは、衝突回避の安全装備をもつ「レガシィアウトバック2.5i EyeSight」。内外装について以下の特別装備が与えられ、さまざまなライフスタイルに対応するクルマに仕上がっているという。

【エクステリア】
・専用ボディーカラー(ブリリアントブラウンパール)
・専用サテンメッキパーツ(フロントグリル、フォグランプカバー、リアガーニッシュ)
・ブラックルーフレール
・ハイラスター塗装17インチアルミホイール

【インテリア】
・専用コンビシート(アルカンターラ×レザー)
・水洗い可能な荷室フロア(デュラブルフロア)
・荷室のマルチパーパスサブトランク
・充電用USBソケット(前後2カ所ずつ)
・アクセスキーカバー(ブラウン)

価格は、ベースモデルより13万6500円高の324万4500円。500台の限定(受注期間は2012年3月12日まで)で販売される。

(webCG 関)

「スバル・レガシィアウトバック2.5i EyeSight EX Edition」
「スバル・レガシィアウトバック2.5i EyeSight EX Edition」
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバルXV 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】
    2017.7.17 試乗記 新型へとフルモデルチェンジした「スバルXV」。新開発の2リッターエンジンを搭載した最上級グレード「2.0i-S EyeSight」に試乗し、スバルの人気クロスオーバーの実力と、従来モデルからの進化のほどを確かめた。
  • スバルXVハイブリッド 2.0i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2015.12.14 試乗記 足まわりの改良、燃費の改善、安全装備や運転支援システムの強化と、2012年のデビュー以来、度重なる改良を通して進化を遂げてきた「スバルXV」。ハイブリッドシステムを搭載した上級グレードの試乗を通し、今日におけるその実力を測った。
  • スバルXV【開発者インタビュー】 2017.4.27 試乗記 デザインから走破性能、そして安全性能に至るまで、全方位的な進化を遂げた「スバルXV」。新型に込めた思いを、開発を率いたスバルの井上正彦プロジェクト ジェネラル マネージャーに聞いた。
  • スバルXV 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.6.27 試乗記 デザイン、走破性能、そして安全性能と、全方位的な進化を遂げた「スバルXV」。優れたコストパフォーマンスが自慢の1.6リッターモデルを加えた新型は、ヒットの予感に満ちている。装備充実のグレード「1.6i-L EyeSight」に試乗した。
  • スバルXV 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)/XV 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.4.24 試乗記 デザインから走破性能、そして安全性能まで、全方位的に進化した新型「スバルXV」に試乗した。機能性や実用性に優れるだけでなく、誰もが親しみやすいキャラクターも備えた新型は、スバルが主張するとおり、ちょうどいい「スポカジ」に仕上がっていた。
ホームへ戻る