「スバル・インプレッサ」の1.6リッターエンジン搭載グレード発売

2016.11.28 自動車ニュース
「スバル・インプレッサスポーツ1.6i-L EyeSight」
「スバル・インプレッサスポーツ1.6i-L EyeSight」

富士重工業は2016年11月28日、新型「スバル・インプレッサ」の1.6リッターエンジン搭載グレード「1.6i-L EyeSight」を同年12月20日に発売すると発表した。

「インプレッサG4 1.6i-L EyeSight」
「インプレッサG4 1.6i-L EyeSight」

2016年10月のモデルチェンジ発表時に、1.6リッターエンジン搭載グレードは同年末の発売とアナウンスされていた(2リッターエンジン搭載グレードはすでに発売済み)。最高出力は115ps、最大トルクは15.1kgmで、トランスミッションはCVTが採用される。

4ドアセダンの「G4」、5ドアハッチバックの「スポーツ」とも価格は同じで、FF車が192万2400円、4WD車が213万8400円。

(webCG)


 

 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

インプレッサG4の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る