『ミシュランガイド東京2017』発表

2016.11.29 自動車ニュース
 
『ミシュランガイド東京2017』発表の画像

日本ミシュランタイヤは2016年11月29日、ホテル・レストランのガイドブック『ミシュランガイド』の最新版、『ミシュランガイド東京2017』の内容を発表した。12月2日に発売され、価格は3240円。

もともと本家フランスでは、自動車修理工場やガソリンスタンドの場所、タイヤの使い方などが記された、ドライブのためのガイドブックとして発行されていた。その中のコンテンツの一つとして、レストランガイドが掲載されていたという。
もともと本家フランスでは、自動車修理工場やガソリンスタンドの場所、タイヤの使い方などが記された、ドライブのためのガイドブックとして発行されていた。その中のコンテンツの一つとして、レストランガイドが掲載されていたという。
日本ミシュランタイヤのポール・ペリニオ社長。2008年度版の発行当初は、タイヤのミシュランと、レストランガイドのミシュランが同一の会社だとなかなか認知されなかったと話した。
日本ミシュランタイヤのポール・ペリニオ社長。2008年度版の発行当初は、タイヤのミシュランと、レストランガイドのミシュランが同一の会社だとなかなか認知されなかったと話した。

三ツ星獲得レストランは12軒

ミシュランガイドでは、「そのために旅行する価値がある卓越した料理」がある店を三つ星、「遠回りしてでも訪れる価値がある素晴らしい料理」がある店を二つ星、「そのカテゴリーで特に美味しい料理」がある店を一つ星として評価する。また、これとは別に、「コストパフォーマンスの高いレストラン・5000円以下で食事ができるレストラン」を「ビブグルマン」として星を付けずに掲載している。

2017年度版では、三つ星獲得は12軒、二つ星は54軒、一つ星は161軒、ビブグルマンが315軒となっている。

三つ星を獲得した店は以下のとおり。

・「麻布 幸村」(日本料理)麻布十番
・「石かわ」(日本料理)神楽坂
・「臼杵ふぐ山田屋」(ふぐ)西麻布
・「かんだ」(日本料理)元麻布
・「カンテサンス」(フランス料理)白金台
・「虎白」(日本料理)飯田橋
・「ジョエル・ロブション」(フランス料理)恵比寿
・「すきやばし 次郎 本店」(寿司)銀座
・「鮨 さいとう」(寿司)赤坂
・「鮨 よしたけ」(寿司)銀座
・「まき村」(日本料理)大森
・「龍吟」(日本料理)六本木

また、アジア初のミシュランガイドである『ミシュランガイド東京2008』が発行されてから10年目を迎えることを記念して、10年間三ツ星を獲得し続けた「かんだ」「カンテサンス」「ジョエル・ロブション」「すきやばし 次郎 本店」の4軒が特別表彰を受けた。

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。