テスト車のデータ

メルセデス・ベンツE400 4MATICエクスクルーシブ

ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4930×1850×1455mm
ホイールベース:2940mm
車重:1920kg
駆動方式:4WD
エンジン:3.5リッターV6 DOHC 24バルブ ツインターボ
トランスミッション:9段AT
最高出力:333ps(245kW)/5250-6000rpm
最大トルク:48.9kgm(480Nm)/1200-4000rpm
タイヤ:(前)245/45R18 100Y/(後)245/45R18 100Y(ミシュラン・プライマシー3)
燃費:11.3km/リッター(JC08モード)
価格:952万円/テスト車=1032万円
オプション装備:メタリックペイント<イリジウムシルバー>(9万円)/エクスクルーシブパッケージ<Burmesterサラウンドサウンドシステム+エアバランスパッケージ[空気清浄機能、パフュームアトマイザー付き]+パノラミックスライディングルーフ[挟み込み防止機能付き]>(35万円)

テスト車の年式:2016年型
テスト開始時の走行距離:4061km
テスト形態:ロードインプレッション
走行状態:市街地(1)/高速道路(8)/山岳路(1)
テスト距離:394.0km
使用燃料:38.4リッター(プレミアムガソリン)
参考燃費:10.3km/リッター(満タン法)

「メルセデス・ベンツE400 4MATICエクスクルーシブ」
「メルセデス・ベンツE400 4MATICエクスクルーシブ」
ホイールは、10本のスポークからなる18インチアルミホイール(写真)を標準装備する。
ホイールは、10本のスポークからなる18インチアルミホイール(写真)を標準装備する。

パッケージオプションとして用意されるパノラミックスライディングルーフ。写真はサンシェードを閉めた状態。


	パッケージオプションとして用意されるパノラミックスライディングルーフ。写真はサンシェードを閉めた状態。
セットオプションの「エクスクルーシブパッケージ」には、好みの香りで車内を満たす「パフュームアトマイザー」が含まれる。写真左に見えるのは、グラブボックス内にセットする香水のカートリッジ。 
セットオプションの「エクスクルーシブパッケージ」には、好みの香りで車内を満たす「パフュームアトマイザー」が含まれる。写真左に見えるのは、グラブボックス内にセットする香水のカートリッジ。 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Eクラス セダンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • メルセデスAMG E63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【海外試乗記】 2017.1.7 試乗記 新型「メルセデス・ベンツEクラス」のラインナップに加わった最強モデル「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+」に試乗。Eクラス史上最強の612psを誇るスーパーサルーンの走りをポルトガルの公道とサーキットでチェックした。
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICエクスクルーシブ(4WD/9AT)【試乗記】 2016.12.2 試乗記 3.5リッターV6ターボエンジンに4WDシステムを組み合わせる、新型「メルセデス・ベンツEクラス」の上級モデルに試乗。先行して発売された2リッター直4ターボ車とは異なる、その走りの質を報告する。
  • BMWアルピナB7ビターボ リムジン ロング(FR/8AT)【試乗記】 2017.1.13 試乗記 BMWアルピナのフラッグシップモデル「B7ビターボ リムジン ロング」に試乗。608psの4.4リッターV8ツインターボエンジンを搭載するスーパーリムジンの実力を全方位で探った。
  • BMW M4 GTS(FR/7AT)【試乗記】 2017.1.10 試乗記 BMW M社が、そのモータースポーツテクノロジーを集約して開発した“公道走行も可能”なレーシングマシン「BMW M4 GTS」。巨大なリアスポイラーに、室内から鈍い光を放つロールバーなど、見た目からしてただ者ではないモンスターマシンの走りをリポートする。
  • BMW 540i(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.1.11 試乗記 注目すべきは、シャシー性能と先進運転支援システム(ADAS)の大幅な進化。BMWの基幹モデル「5シリーズ」が7代目にフルモデルチェンジ。G30系と呼ばれる新型の実力を、3リッター直6ターボモデルで試した。
ホームへ戻る