2017年版のピレリカレンダーが完成

2016.12.02 自動車ニュース
2017年版ピレリカレンダーに起用された女優のユマ・サーマン。
2017年版ピレリカレンダーに起用された女優のユマ・サーマン。

イタリアのタイヤメーカーのピレリは2016年11月29日、恒例の「ピレリカレンダー」をパリで発表した。44作目となる2017年版はファッション写真界の巨匠、ピーター・リンドバーグが撮影した。

ニコール・キッドマン
ニコール・キッドマン
ジュリアン・ムーア
ジュリアン・ムーア
ロビン・ライト
ロビン・ライト

14人の女優を起用

2017年版ピレリカレンダーのタイトルは「Emotional(エモーショナル)」。世界的に有名な女優が14人起用されている。撮影を担当したリンドバーグはその内容を「パーフェクトなボディーのみを撮影するのではなく、魂に迫る内面を撮ることで、被写体は裸よりもさらにヌードになっている」と説明している。

また、同氏は「女性がメディアなどで、その完璧性や若さばかりにフォーカスされているのを見て、コマーシャリズムなどに操作されることのない、もっとリアルで誠実な別の美しさがあることを皆さんに思い起こしてもらうことが重要だと考えた。それは、個性や自分自身でいる勇気、プライベートな感性などのことだ」と述べている。

今回、起用された14人の女優は以下の通り。

ジェシカ・チャステイン、ペネロペ・クルス、ニコール・キッドマン、ルーニー・マーラ、ヘレン・ミレン、ジュリアン・ムーア、ルピタ・ニョンゴ、シャーロット・ランプリング、レア・セドゥ、ユマ・サーマン、アリシア・ヴィキャンデル、ケイト・ウィンスレット、ロビン・ライト、チャン・ツィイー。

そして、スペシャルゲストとして、モスクワ国際関係大学(MGIMO)教授で政治理論を専攻するアナスタシア・イグナトヴァが加わっている。

(webCG)

関連キーワード:
自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
新着記事