ホンダ、「N-WGN/N-WGNカスタム」に装備充実の特別仕様車

2016.12.08 自動車ニュース
「ホンダN-WGNカスタム ターボSS 2トーンカラースタイルパッケージ」
「ホンダN-WGNカスタム ターボSS 2トーンカラースタイルパッケージ」拡大

本田技研工業は2016年12月8日、軽乗用車「N-WGN」に特別仕様車「SS(Suzuka Special)パッケージ」を、「N-WGNカスタム」に特別仕様車「SSパッケージ」と「SS 2トーンカラースタイルパッケージ」「ターボSS 2トーンカラースタイルパッケージ」をそれぞれ設定し、同年12月9日に発売すると発表した。

「N-WGNカスタム ターボSS 2トーンカラースタイルパッケージ」のインテリア。
「N-WGNカスタム ターボSS 2トーンカラースタイルパッケージ」のインテリア。拡大

ベース車から装備が充実

今回の特別仕様車のベースモデルは、N-WGN SSパッケージ、N-WGNカスタムSSパッケージ、N-WGNカスタムSS 2トーンカラースタイルパッケージが「G・Lパッケージ」で、N-WGNカスタム ターボSS 2トーンカラースタイルパッケージが「G・ターボパッケージ」。いずれもベース車から装備の充実が図られている。

特別装備の内容は以下の通り。

【N-WGN SSパッケージ】

  • あんしんパッケージ
  • インパネガーニッシュ(レイヤードクリアパネル:ホワイト)

【N-WGNカスタムSSパッケージ】

  • あんしんパッケージ
  • 常時点灯3眼メーター(ホワイト照明)
  • ホワイトイルミネーション(スライドセンタートレイ、フット<運転席/助手席>、ドリンクホルダー<運転席/助手席>)

【N-WGNカスタムSS 2トーンスタイルカラーパッケージ/ターボSS 2トーンカラースタイルパッケージ】

  • 2トーンカラースタイル(ルーフ&スポイラー&ドアミラー)
  • ダーククロームメッキ&ブラック塗装フロントグリル
  • ダーククロームメッキ・アウタードアハンドル
  • ダーククロームメッキ・リアライセンスガーニッシュ
  • ブラック塗装フォグライトガーニッシュ
  • ブラック塗装モール付きリアバンパー
  • サイドシルガーニッシュ(ブラックフィルム加飾付き) ※ターボSSのみ
  • 14インチアルミホイール(ベルリナブラック塗装+切削+ブラッククリア塗装) ※ターボSSは15インチ
  • プライムスムース&ジャージコンビシート(レッドダブルステッチ)
  • 本革巻きステアリングホイール(レッドステッチ) ※ターボSSのみ
  • 本革巻きセレクトレバー(レッドステッチ)
  • 常時点灯3眼メーター(レッド照明)
  • レッドイルミネーション(スライドセンタートレイ、フット<運転席/助手席>、ドリンクホルダー<運転席/助手席>)
  • インパネガーニッシュ(レイヤードクリアパネル:ダーククリアレッドライン付き)
  • ドアオーナメントパネル(レイヤードクリアパネル:ダーククリアレッドライン付き)
  • ピアノブラック調エアコンパネル

価格は以下の通り。

  • N-WGN SSパッケージ:126万1000円(FF)/139万1000円(4WD)
  • N-WGNカスタムSSパッケージ:149万1000円(FF)/162万1000円(4WD)
  • N-WGNカスタムSS 2トーンカラースタイルパッケージ:150万9000円(FF)/163万9000円(4WD)
  • N-WGNカスタム ターボSS 2トーンカラースタイルパッケージ:157万4000円(FF)/170万4000円(4WD)

(webCG)

関連キーワード:
N-WGNN-WGNカスタムホンダ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダN-VAN +STYLE FUN/N-VAN +STYLE COOL/N-VAN G【試乗記】 2018.8.2 試乗記 ホンダの新たな軽商用車「N-VAN」に試乗。先進の運転支援システムや助手席側ピラーレス構造、画期的なシートレイアウトといった、既存のライバルとは一線を画す魅力を備えてデビューした、“次世代の働くクルマ”の出来栄えをリポートする。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーラン2.0 TDI SCR(FF/6AT)【海外試乗記】 2018.8.1 試乗記 いよいよ日本へのディーゼルモデル導入を開始したフォルクスワーゲン(VW)。その第2弾となる「ゴルフトゥーラン」のTDIモデルに、本国ドイツで試乗。間もなく日本に導入されるディーゼルミニバンは、“アウトバーンの国”ならではの長距離ランナーだった。
  • 軽商用車戦線に異状アリ!?
    「ホンダN-VAN」がもたらした“革命”
    2018.7.18 デイリーコラム エンジン前置き、FFベースのドライブトレインで軽商用車の世界に革命を起こすことはできるのか!? 「ホンダN-VAN」とライバル車の性能を徹底的に比較する。
  • モーガン4/4(FR/5MT)【試乗記】 2018.8.9 試乗記 戦前のクルマづくりを今日に伝える英モーガンのスポーツカー「4/4」。1936年に誕生した“新車で買えるクラシックカー”は、のぞき込んでも乗ってみても、現代のクルマとは似るところがなく、付き合うほどに発見のある興味のつきない一台だった。
  • 新世代の“働くクルマ”、「ホンダN-VAN」がデビュー 2018.7.12 自動車ニュース 本田技研工業は2018年7月12日、新型商用バン「N-VAN(エヌバン)」を発表した。同年7月13日に販売を開始する。同車はホンダの軽自動車「Nシリーズ」の5車種目となる新型車であり、シリーズ初の商用車である。
ホームへ戻る