ホンダ、「N-WGN/N-WGNカスタム」に装備充実の特別仕様車

2016.12.08 自動車ニュース
「ホンダN-WGNカスタム ターボSS 2トーンカラースタイルパッケージ」
「ホンダN-WGNカスタム ターボSS 2トーンカラースタイルパッケージ」

本田技研工業は2016年12月8日、軽乗用車「N-WGN」に特別仕様車「SS(Suzuka Special)パッケージ」を、「N-WGNカスタム」に特別仕様車「SSパッケージ」と「SS 2トーンカラースタイルパッケージ」「ターボSS 2トーンカラースタイルパッケージ」をそれぞれ設定し、同年12月9日に発売すると発表した。

「N-WGNカスタム ターボSS 2トーンカラースタイルパッケージ」のインテリア。
「N-WGNカスタム ターボSS 2トーンカラースタイルパッケージ」のインテリア。

ベース車から装備が充実

今回の特別仕様車のベースモデルは、N-WGN SSパッケージ、N-WGNカスタムSSパッケージ、N-WGNカスタムSS 2トーンカラースタイルパッケージが「G・Lパッケージ」で、N-WGNカスタム ターボSS 2トーンカラースタイルパッケージが「G・ターボパッケージ」。いずれもベース車から装備の充実が図られている。

特別装備の内容は以下の通り。

【N-WGN SSパッケージ】

  • あんしんパッケージ
  • インパネガーニッシュ(レイヤードクリアパネル:ホワイト)

【N-WGNカスタムSSパッケージ】

  • あんしんパッケージ
  • 常時点灯3眼メーター(ホワイト照明)
  • ホワイトイルミネーション(スライドセンタートレイ、フット<運転席/助手席>、ドリンクホルダー<運転席/助手席>)

【N-WGNカスタムSS 2トーンスタイルカラーパッケージ/ターボSS 2トーンカラースタイルパッケージ】

  • 2トーンカラースタイル(ルーフ&スポイラー&ドアミラー)
  • ダーククロームメッキ&ブラック塗装フロントグリル
  • ダーククロームメッキ・アウタードアハンドル
  • ダーククロームメッキ・リアライセンスガーニッシュ
  • ブラック塗装フォグライトガーニッシュ
  • ブラック塗装モール付きリアバンパー
  • サイドシルガーニッシュ(ブラックフィルム加飾付き) ※ターボSSのみ
  • 14インチアルミホイール(ベルリナブラック塗装+切削+ブラッククリア塗装) ※ターボSSは15インチ
  • プライムスムース&ジャージコンビシート(レッドダブルステッチ)
  • 本革巻きステアリングホイール(レッドステッチ) ※ターボSSのみ
  • 本革巻きセレクトレバー(レッドステッチ)
  • 常時点灯3眼メーター(レッド照明)
  • レッドイルミネーション(スライドセンタートレイ、フット<運転席/助手席>、ドリンクホルダー<運転席/助手席>)
  • インパネガーニッシュ(レイヤードクリアパネル:ダーククリアレッドライン付き)
  • ドアオーナメントパネル(レイヤードクリアパネル:ダーククリアレッドライン付き)
  • ピアノブラック調エアコンパネル

価格は以下の通り。

  • N-WGN SSパッケージ:126万1000円(FF)/139万1000円(4WD)
  • N-WGNカスタムSSパッケージ:149万1000円(FF)/162万1000円(4WD)
  • N-WGNカスタムSS 2トーンカラースタイルパッケージ:150万9000円(FF)/163万9000円(4WD)
  • N-WGNカスタム ターボSS 2トーンカラースタイルパッケージ:157万4000円(FF)/170万4000円(4WD)

(webCG)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダN-ONE Premium Tourer・LOWDOWN(FF/CVT)【試乗記】 2015.8.24 試乗記 全高が65mm下げられた「ホンダN-ONE」の「LOWDOWN(ローダウン)」に試乗した。スポーティーな外観を得て、立体駐車場にも入るようになったローダウンだが、逆に失ったものはないのだろうか?
  • ホンダN-ONE Premium Tourer 2トーンカラースタイル(FF/CVT)【試乗記】 2013.1.16 試乗記 ホンダN-ONE Premium Tourer 2トーンカラースタイル(FF/CVT)
    ……154万5000円

    ちょっとレトロな表情を見せる、ホンダの軽乗用車「N-ONE(エヌワン)」。そのクルマとしての仕上がりは? 巨匠 徳大寺有恒が確かめた。
  • トミーカイラZZ(MR)【試乗記】 2017.6.9 試乗記 京都のベンチャー企業、GLMが初めて手がけた量産電気自動車(EV)「トミーカイラZZ」。自動車メーカーとしての第一歩となる99台の限定モデルは、電動パワープラントならではの刺激と、走る楽しさにあふれたピュアスポーツカーだった。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフTSIハイライン/ゴルフヴァリアントTSIハイライン【試乗記】 2017.6.21 試乗記 マイナーチェンジが施された「フォルクスワーゲン・ゴルフ」に試乗。多くのライバルを従えて、今なお普遍的ベンチマークに君臨し続ける理由とは? その進化の度合いとともに確かめた。さらにホットモデルのちょい乗りリポートもお届けする。
  • フォルクスワーゲンup! with beats(FF/5AT)【試乗記】 2017.6.15 試乗記 フォルクスワーゲンのラインナップの中で最もコンパクトな「up!」がマイナーチェンジ。デビューから5年がたち、走りや乗り心地はどのように変わったのか、専用のドレスアップやbeatsのオーディオを特徴とする限定車で確かめた。
ホームへ戻る