【デトロイトショー2017】レクサス、最上級セダンの新型「LS」を世界初公開

2016.12.09 自動車ニュース

トヨタ自動車は2016年12月9日、米国デトロイトで開催される2017年北米国際自動車ショー(開催期間:2017年1月8日~1月22日)において、新型「レクサスLS」を世界初公開すると発表した。

LSはレクサスの最上級セダンであり、1989年に同ブランド初のモデルとしてデビュー。今回発表される新型は5代目のモデルとなる。

プラットフォームには2017年春発売予定の新型クーペ「LC」に続き「新GA-L」(Global Architecture-Luxury)を採用。セダンとして十分な居住性と斬新なクーペシルエットを両立させているほか、レクサスのフラッグシップにふさわしい先見的なテクノロジーの数々を採用しているという。

(webCG)
 

新型「レクサスLS」(北米仕様)
新型「レクサスLS」(北米仕様)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

LSの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 【ジュネーブショー2017】レクサス、新型「LS」のハイブリッドモデルを発表 2017.3.7 自動車ニュース レクサスがジュネーブショーで新型「LS」のハイブリッドモデル「LS500h」を発表。パワープラントには3.5リッターV6エンジンと、2基のモーターに有段変速機構を組み合わせた「マルチステージハイブリッドシステム」を採用している。
  • ジュネーブショー2017の会場から(その6) 2017.3.8 画像・写真 2017年3月7日に開幕した第87回ジュネーブ国際モーターショー。レクサスは新型「LS」のハイブリッドモデル「LS500h」を世界初公開した。
  • レクサスLC500h 2017.3.16 画像・写真 新世代レクサスの変革を象徴するフラッグシップクーペ「LC」がデビュー。このうち、3.5リッターV6エンジンとモーターを組み合わせたハイブリッドバージョン「レクサスLC500h」の姿を写真で紹介する。
  • レクサスの新型ラグジュアリークーペ「LC」発売 2017.3.16 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年3月16日、レクサスブランドのラグジュアリークーペ「LC500」「LC500h」を発売した。価格は、ガソリンエンジン車のLC500が1300万円から1400万円までで、ハイブリッド車のLC500hが1350万円から1450万円まで。
  • 【ジュネーブショー2017】レクサス、新型「LS」のハイブリッドモデルを出展 2017.2.14 自動車ニュース トヨタが、新型「レクサスLS」のハイブリッドモデル「LS500h」をジュネーブショーで世界初公開すると発表した。同車の詳細については日本時間の3月7日に公開される予定で、また同ショーには「レクサスRC F GT3」なども出展される。
ホームへ戻る