【デトロイトショー2017】レクサス、最上級セダンの新型「LS」を世界初公開

2016.12.09 自動車ニュース

トヨタ自動車は2016年12月9日、米国デトロイトで開催される2017年北米国際自動車ショー(開催期間:2017年1月8日~1月22日)において、新型「レクサスLS」を世界初公開すると発表した。

LSはレクサスの最上級セダンであり、1989年に同ブランド初のモデルとしてデビュー。今回発表される新型は5代目のモデルとなる。

プラットフォームには2017年春発売予定の新型クーペ「LC」に続き「新GA-L」(Global Architecture-Luxury)を採用。セダンとして十分な居住性と斬新なクーペシルエットを両立させているほか、レクサスのフラッグシップにふさわしい先見的なテクノロジーの数々を採用しているという。

(webCG)
 

新型「レクサスLS」(北米仕様)
新型「レクサスLS」(北米仕様)拡大

関連キーワード:
LSレクサスモーターショーデトロイトモーターショー2017自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • レクサスLS 2017.1.10 画像・写真 レクサスが、デトロイトショーで5代目となる新型「LS」を世界初公開した。新世代プラットフォーム「GA-L」や自動操舵機能つきプリクラッシュセーフティーなど、先進技術が採用されたフラッグシップセダンの姿を写真で紹介する。
  • レクサスLS500h“バージョンL”(4WD/CVT)【試乗記】 2018.3.21 試乗記 11年ぶりのフルモデルチェンジで、従来モデルとは一線を画すキャラクターを手に入れた「レクサスLS」。すっかりドライバーズセダンとなった新型の走りは、往年のLSを知るクルマ好きの目にはどのように映るのか?
  • レクサスLS500h“Fスポーツ”(FR/CVT)【試乗記】 2018.3.6 試乗記 エモーショナルな走りをテーマに掲げ、新たなプラットフォームを基に開発された新型「レクサスLS」。ハイブリッドのスポーティーモデルに乗ってみると、トヨタがこのクルマに込めた並々ならぬ意欲が伝わってきた。
  • レクサスLS500“エグゼクティブ”(4WD/10AT)/LS500“Fスポーツ”(FR/10AT)【試乗記】 2018.2.9 試乗記 新開発の3.5リッターV6エンジンを搭載した「LS500」を一般道で初試乗。11年ぶりに生まれ変わったレクサスのフラッグシップの出来栄えは? ハイブリッドモデルとの比較とともにリポートする。
  • レクサスLS500“エグゼクティブ”(4WD/10AT)【試乗記】 2018.2.19 試乗記 レクサスのフラッグシップセダン「LS」に試乗。今回のテスト車は、助手席側後席を最上級VIP席とする“エグゼクティブ”仕様。ドイツの御三家とはひと味違う、日本流の“おもてなし”について考えた。
ホームへ戻る