【東京オートサロン2017】トヨタ、「ヴィッツ」と「アクア」の「TGRコンセプト」を出展

2016.12.16 自動車ニュース
「ヤリスWRC」
「ヤリスWRC」拡大

トヨタ自動車は2016年12月16日、東京オートサロン2017(開催期間:2017年1月13日~15日)にTOYOTA GAZOO Racing/LEXUS GAZOO Racingブースを出展、その概要を発表した。

「アクアTGRコンセプト&ヴィッツTGRコンセプト」
「アクアTGRコンセプト&ヴィッツTGRコンセプト」拡大
 
【東京オートサロン2017】トヨタ、「ヴィッツ」と「アクア」の「TGRコンセプト」を出展の画像拡大

TOYOTA GAZOO Racingの出展テーマは「オープンピット・オープンガレージ」。さまざまなモータースポーツへの挑戦を通じて生み出された、数々のクルマを紹介する。

出展車両は、「トヨタ・ヴィッツ」「トヨタ・アクア」の「TGRコンセプト」、2017年のFIA世界ラリー選手権(WRC)に参戦する「ヤリスWRC」のほか、2016年12月14日に発売した「C-HR」のカスタマイズカーや、ニュルブルクリンク24時間耐久レース参戦車両、歴代のWRC参戦車両など。

さらに、今回は特設ブースを別会場に設置。TRDやトヨタモデリスタ、トヨタ純正用品などカスタマイズブランドのパーツでドレスアップされたさまざまなC-HRを展示し、カスタマイズの魅力を紹介するという。

LEXUS GAZOO Racingブースでは、「レクサスRC F」をベースとした、最新のGT3カーを世界初公開する予定だ。

(webCG)
 

関連キーワード:
ヴィッツアクアトヨタ東京オートサロン2017自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る