テスト車のデータ

ベントレー・ベンテイガ

ボディーサイズ:全長×全幅×全高=5150×1995×1755mm
ホイールベース:2995mm
車重:2530kg
駆動方式:4WD
エンジン:6リッターW12 DOHC 48バルブ ツインターボ
トランスミッション:8段AT
最高出力:608ps(447kW)/5250-6000rpm
最大トルク:91.8kgm(900Nm)/1250-4500rpm
タイヤ:(前)285/40ZR22 110Y/(後)285/40ZR22 110Y(ピレリPゼロ)
燃費:12.8リッター/100km(約7.8km/リッター、EU複合モード)
価格:2695万円/テスト車=3638万0700円
オプション装備:オプショナルペイント(75万9700円)/ボディー同色ロアーエリアペイント(17万7300円)/コントラストステッチ(26万3300円)/コントラストステッチ(ステアリング)(2万7500円)/オールテレインスペック(ドライブダイナミクスコントロール、ラゲッジマネージメント、トップビューカメラ、アンダーフロアプロテクション)(80万1400円)/フロントシートコンフォートスペック(フロントシートマッサージ&ベンチレーション、3点シートベルトの自動高さ調整&メモリー、フロントコンフォートヘッドレスト)(47万3400円)/サンシャインスペック(ダブルサンバイザー、リアウィンドウの電動式ブラインド)(27万4800円)/ツーリングスペック(アダプティブクルーズコントロール、Bentleyセーフガードプラス、ヘッドアップディスプレイ、レーンアシスト、ナイトビジョン、トラフィックアシスト)(104万6100円)/リアプライバシーガラス(26万2400円)/ヒート機能付き3本ステアリング(12万6800円)/ディープパイルオーバーマット(6万5600円)/イベントスペック(42万5500円)/スモーカースペック(7万8000円)/ベントレーシグネチャーオーディオ(49万2900円)/ハンズフリーテールゲート(11万5200円)/バレーキー(3万7200円)/22インチ5本スポークアロイ(ポリッシュ)(107万6200円)/スペースセービングスペアホイール(9万2200円)/ボディーキット(283万5200円)

テスト車の年式:2016年型
テスト開始時の走行距離:5994km
テスト形態:ロードインプレッション
走行状態:市街地(2)/高速道路(6)/山岳路(2)
テスト距離:288.1km
使用燃料:51.4リッター(ハイオクガソリン)
参考燃費:5.6km/リッター(満タン法)/6.1km/リッター(車載燃費計計測値)

ベントレー・ベンテイガ
ベントレー・ベンテイガ
 
ベントレー・ベンテイガ(4WD/8AT)【試乗記】の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ベンテイガの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ベントレー・ベンテイガ(4WD/8AT)【試乗記】 2016.12.21 試乗記 ベントレー初のSUV「ベンテイガ」がいよいよ日本の公道に降り立った。パワーとスピード、そしてラグジュアリー性において、他を凌駕(りょうが)すべく開発された“世界最高峰のSUV”。その実力を全方位的に探った。
  • ベントレー・フライングスパーV8 S(4WD/8AT)【試乗記】 2017.1.16 試乗記 「ベントレー・フライングスパーV8」の高性能仕様「V8 S」に試乗。21psと20Nmのエクストラを得た「S」モデルで印象的だったのはバランスの良さ。端正さとスポーティーさがジェントルに釣り合った、きめ細かなドライバーズカーだった。
  • アウディS3スポーツバック(4WD/7AT)【試乗記】 2017.4.1 試乗記 高出力のターボエンジンとフルタイム4WDシステムを組み合わせた「アウディS3スポーツバック」がマイナーチェンジ。進化を遂げた高性能ハッチバックの走りには、スポーティー一辺倒ではない“S”ならではの流儀が感じられた。
  • メルセデス・ベンツEクラス クーペ【海外試乗記】 2017.3.30 試乗記 セダン、ステーションワゴンに続き、「メルセデス・ベンツEクラス クーペ」がいよいよ最新世代へとフルモデルチェンジ。W114以来の伝統を誇る、スリーポインテッドスターのミディアムクーペの実力を、スペインはカタロニアで試した。
  • 第8回:夢の世界をちょこっと拝見!
    輸入車チョイ乗りリポート~オーバー2000万円編~
    2017.3.22 特集 ベントレーの「フライングスパー」に「ベンテイガ」、アストンマーティンの最新モデル「DB11」、「ランボルギーニ・ウラカン」の後輪駆動バージョン……。お値段2000万円オーバーの高級車の中から、webCG編集部員が注目モデルの走りをリポートする。
ホームへ戻る