高級SUV用の新タイヤ「ブリヂストン・アレンザ」登場

2016.12.19 自動車ニュース

ブリヂストンは2016年12月19日、プレミアムSUV向けタイヤの新ブランド「ALENZA(アレンザ)」を立ち上げ、その第1弾となる「アレンザ001(ゼロゼロワン)」の国内販売を2017年2月から始めると発表した。

今回のアレンザは、主にオンロードユースや街乗りを想定して専用開発された、プレミアムSUV用の新ブランドで、スポーティーな運動性能を高次元で引き出し、上質な走りをサポートするという。

アレンザ001では、タイヤ骨格部分を、ベルト補強材やベルト端補強材などを採用した重構造とすることで高い剛性を確保し、優れたドライ性能を実現。「マルチラウンドブロック」の働きでウエットグリップを向上させつつ、ブロック端の角を丸めて高い制動性能も確保したとアピールされる。

一方で、新たなシリカ配合により、シリカ同士の擦れ合いによる発熱を低減。ライフ性能を落とすことなく、転がり抵抗は従来モデルの「デューラーH/P SPORT」比で19%低減されている。

アレンザ001は、215/65R16 98H(2万7000円)から315/35R20 110Y XL(9万1584円)までの、全34サイズで販売される。(カッコ内はメーカー希望小売価格)

(webCG)

「ブリヂストン・アレンザ001」
「ブリヂストン・アレンザ001」

関連キーワード:
カーナビ/オーディオ/パーツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
新着記事