“祝10周年”の「ホンダ・フィット」発売

2011.10.13 自動車ニュース

“祝10周年”の「ホンダ・フィット」発売

本田技研工業は、コンパクトカー「フィット」シリーズの特別仕様車3モデルを設定し、2011年10月13日に発売した。

今回の特別仕様車は、「フィット」のデビュー10周年を記念したもの。装備の充実が図られた、「フィット13G・10thアニバーサリーII」「フィットハイブリッド・10thアニバーサリー」「フィットRS・10thアニバーサリー」の3モデルが用意される。それぞれの主要な特別装備と価格は、以下のとおり。

■「フィット13G・10thアニバーサリーII」

・バックモニター付きオーディオ+USBジャック
・Hondaスマートキーシステム(スマートキー1個付き)
・ETC車載器
・IRカット(遮熱)/UVカット機能付きフロントウィンドウガラス
・専用ブラウンインテリア(ブラウンステッチ入り)
・ウォームブラウンメタリック塗装パネル(センターパネル/アッパーグローブボックスリッド/フロントドア部スイッチパネル)
・助手席側バニティミラー付きサンバイザー
・Fパッケージ(LEDドアミラーウインカー、電動格納式リモコンカラードドアミラーなど)
・専用メタリック塗装フロントグリル(ミディアムシルバー)
・10thアニバーサリー専用エンブレム

価格は、FF車(CVT)が137万円で、4WD車(5AT)が154万5600円。

■「フィットハイブリッド・10thアニバーサリー」

・Hondaスマートキーシステム(スマートキー2個付き)
・ETC車載器
・本革巻きステアリングホイール
・フロントドア部のシャンパンメタリック塗装スイッチパネル
・専用インテリア(ブラック内装のモデルはブルーステッチ入り、ベージュ内装のモデルはベージュステッチ入り)
・10thアニバーサリー専用エンブレム

FF車(CVT)のみで、価格は165万円。

■「フィットRS・10thアニバーサリー」

・キーレスエントリー一体型キー(1個追加)
・専用ブラックインテリア(オレンジステッチ入り)
・専用16インチアルミホイール
・クロームメッキ・メーターリング
・10thアニバーサリー専用エンブレム

こちらも駆動方式はFFのみ。トランスミッションはCVTと6段MTが選べ、価格はともに171万円。

(webCG 関)

「フィット13G・10thアニバーサリーII」
「フィット13G・10thアニバーサリーII」
「フィット13G・10thアニバーサリーII」の専用ブラウンインテリア。
「フィット13G・10thアニバーサリーII」の専用ブラウンインテリア。
「フィットハイブリッド・10thアニバーサリー」
「フィットハイブリッド・10thアニバーサリー」
「フィットRS・10thアニバーサリー」
「フィットRS・10thアニバーサリー」

関連キーワード:
フィットホンダ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・アクアG“ソフトレザーセレクション”(FF/CVT)【試乗記】 2017.8.4 試乗記 トヨタの売れ筋ハイブリッドカー「アクア」がマイナーチェンジ。デザインの手直しに加えてボディー剛性の強化や燃費の向上などさまざまなテコ入れが施された、最新型の走りを報告する。
  • ホンダ・フィットRS Honda SENSING 2017.6.29 画像・写真 6段MTも用意される「ホンダ・フィット」のスポーティーグレード「RS Honda SENSING」。各所に施されたオレンジのアクセントなど、他のグレードとは趣を異にするそのデザインを、ホンダアクセスの用品装着車とともに紹介。
  • ホンダ・フィット ハイブリッドS Honda SENSING 2017.6.29 画像・写真 ホンダのコンパクトモデル「フィット」がマイナーチェンジ。大幅なデザイン変更が施された改良モデルのなかから、スポーティーな意匠を特徴とするハイブリッドの上級グレード「ハイブリッドS Honda SENSING」の姿を写真で紹介する。
  • ホンダ・フィットハイブリッド Sパッケージ(FF/7AT)【試乗記】 2013.11.18 試乗記 好調なセールスが伝えられる、新型「ホンダ・フィットハイブリッド」。その走りは、どれほどのものなのか? スポーティーグレード「Sパッケージ」で試した。
  • ホンダ・フィット/フィットハイブリッド【開発者インタビュー】 2013.7.19 試乗記 本田技術研究所 四輪R&Dセンター LPL 主任研究員 小西 真(こにし まこと)さん コンパクトカーのビッグネーム「ホンダ・フィット」がモデルチェンジ。3代目となる新型の開発は、どのように進められたのか? 開発責任者に聞いた。
ホームへ戻る