GM、「キャデラックATS」など一部モデルの価格と装備を変更

2017.01.05 自動車ニュース
「キャデラックATSセダン ラグジュアリー」
「キャデラックATSセダン ラグジュアリー」

ゼネラルモーターズ・ジャパンは、「キャデラックATSセダン/クーペ」と「キャデラックATS-V/CTS-V」の装備を変更するとともに、一部グレードの価格を、2017年1月6日に改定すると発表した。

「CTS-VセダンSpec-A」
「CTS-VセダンSpec-A」

今回、ATSセダン/クーペとATS-V/CTS-Vの全モデルで、これまでのApple CarPlayに加えて、新たにAndroid Autoにも対応。スマートフォンとの連携機能が強化された。

また、ATSセダン/クーペでは、インパネのデザイン変更により質感の向上が図られたほか、ATSセダンには新たに「ライトニュートラル/ジェットブラックアクセント」のインテリアカラーが導入された。さらに「ATSセダン ラグジュアリー」では、新デザインの17インチアルミホイールを採用。CUEナビゲーションシステムをオプションとすることで価格を400万円台に抑え、価格競争力が高められた。

CTS-Vには新たにリアカメラミラーが採用された。

価格の改定があったグレードは以下の通り。

  • ATSセダン ラグジュアリー:479万円
  • CTS-VセダンSpec-A:1335万円
  • CTS-VセダンSpec-B:1475万円

(webCG)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る