【デトロイトショー2017】スバル、2018年型「WRX/WRX STI」を発表

2017.01.06 自動車ニュース
 
【デトロイトショー2017】スバル、2018年型「WRX/WRX STI」を発表の画像

富士重工業は2017年1月6日、北米国際自動車ショー(通称デトロイトショー/開催期間:2017年1月8日~22日)で、2018年型「スバルWRX/WRX STI」の米国仕様を公開すると発表した。

「スバルWRX STI」(米国仕様)
「スバルWRX STI」(米国仕様)
「スバルWRX」(米国仕様)
「スバルWRX」(米国仕様)

フロントフェイスを刷新

2018年モデルでは、新デザインのLEDヘッドランプやフロントグリル、大型化したフロントバンパーグリルを採用し、フロントフェイスを刷新。そのほか、走行性能、安全性能、実用性にも手が入れられ、全方位的なブラッシュアップが行われた。

デザインでは、新たなフロントフェイス以外にも、WRXには18インチ、WRX STIには19インチの、新開発のアルミホイールを採用。インテリアでは、ドアスイッチパネルにブラック調パーツをあしらうことで質感の向上が図られているほか、フロントドアガラスの板厚を増すことで、室内の振動・騒音対策を強化。また、WRX STIにはレッドカラーのシートベルトも用意される。さらにオプションでレカロ製のフロント電動パワーシートを選ぶこともできる。

シャシーについては、サスペンション設定の最適化が行われ、操縦安定性や乗り心地の向上が図られた。WRXでは、電動パワーステアリングの制御が見直され、操舵フィーリングが向上。また、電動パワステのモーターとECUを一体構造とすることで軽量化も実現したとされる。ブレーキも強化されており、WRX STIには、イエローキャリパーの新型ブレンボ製ブレーキを採用。モノブロック構造のフロント6ピストン/リア2ピストンの対向キャリパーに、ドリルドローターが組み合わされる。WRXには、レッドカラーのブレーキキャリパーとユーリッド製のブレーキパッドがオプションで用意される。

駆動系にも改良が施され、WRXの6段MTにはシンクロ機構の見直しと、シフトレバーのフリクションの低減が実施され、シフトフィーリングの向上が図られた。また、WRX STIには電子制御マルチモードDCCD(ドライバーズコントロールセンターデフ)を搭載。従来の電子制御と機械制御の組み合わせから、電子制御に一本化し、最適化が図られた。これにより回頭性が向上し、ハンドリングが改善されたという。

安全装備では、ステアリング操作に合わせてヘッドランプの光軸を左右に動かすステアリング連動LEDヘッドランプを採用。また、WRXにはブレーキペダルから足を離しても停止状態を維持するオートビークルホールドをスバル車として初めて搭載したほか、フロントガラスにアイサイトの状態を映し出すアイサイトアシストモニターも備わる。

(webCG)
 

 

関連記事
  • スバルWRX STI S207 2015.10.28 画像・写真 スバルテクニカインターナショナルが、「究極のロードゴーイングSTI」を合言葉に「スバルWRX STI」のコンプリートカー「S207」を開発した。エンジンからボディー、サスペンションにいたるまで、くまなくチューニングが施された高性能モデルの姿を、写真で紹介する。
  • トヨタが新型「カムリ」日本仕様の内外装を初公開 2017.5.19 自動車ニュース トヨタ自動車は、新型「カムリ」の日本仕様の内外装を、オフィシャルウェブサイト上で公開した。2017年1月の北米国際自動車ショーで、米国仕様が世界初公開されており、日本市場には同年夏ごろの投入が予定されている。
  • アバルト595(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.19 試乗記 FCAが擁する高性能スポーツブランド「アバルト」のラインナップにおいて、最もベーシックなモデルとなるのが「595」である。刺激的な走りと門戸の広さを併せ持つAT仕様に試乗し、“さそり印”のスポーツカーに受け継がれる伝統に思いをはせた。
  • フォルクスワーゲンhigh up!(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.17 試乗記 「フォルクスワーゲンup!」が初のマイナーチェンジ。内外装ともにリフレッシュされた、“末っ子”の使い勝手をテストした。走らせて一番快適だったのは、小さなボディーとは結びつかない意外な場所だった。 
  • AMG設立50周年を記念したスペシャルな「Gクラス」発売 2017.5.10 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2017年5月10日、「メルセデス・ベンツGクラス」の特別仕様車「メルセデスAMG G63 50th Anniversary Edition(アニバーサリーエディション)」を発表し、50台の台数限定で発売した。価格は2220万円。
  • フォルクスワーゲンが「up! GTIコンセプトカー」を公開 2017.5.26 自動車ニュース 独フォルクスワーゲンは2017年5月24日(現地時間)、南オーストリアのヴェルター湖畔で開催されている「GTIミーティング」で「up! GTIコンセプトカー」を公開した。ヨーロッパでは量産型が2018年の初頭に発売される予定。
  • ホンダ、新型「N-BOX」の情報をウェブで先行公開 2017.5.25 自動車ニュース 本田技研工業は2017年5月25日、同年秋に発売を予定している新型「N-BOX(エヌボックス)」に関する情報を、ホームページで先行公開した。
  • 800psの「フェラーリ812スーパーファスト」が日本上陸 2017.5.23 自動車ニュース フェラーリ・ジャパンは2017年5月23日、最高出力800psを発生する新たなフラッグシップモデル「812スーパーファスト」を日本国内で初披露した。
  • 日産名車再生クラブが「スカイラインGTS-R」の再生に着手 2017.5.22 自動車ニュース 毎年、日産の歴史的名車をレストアしている日産名車再生クラブが、今年のレストア車である「1988年スカイラインGTS-R ETC(欧州ツーリングカー選手権)出場車」をメディアに公開した。作業開始は5月で、11月上旬の完成を目指すとしている。
  • ポルシェ911 GT3(RR/7AT)/911 GT3(RR/6MT)【海外試乗記】 2017.5.22 試乗記 ピュアなレーシングカーである「ポルシェ911 GT3カップ」譲りの4リッター水平対向6気筒エンジンを得て、一段とサーキットに近い成り立ちとなった新型「911 GT3」。その実力を南スペインで試した。
ホームへ戻る