DS 5にディーゼルモデル「BlueHDi」が登場

2017.01.11 自動車ニュース

プジョー・シトロエン・ジャポンは2017年1月10日、「DS 5」にディーゼルエンジン搭載モデル「BlueHDi」を設定し、販売を開始した。

現在、PSAグループは日本に1.6リッターと2リッターの2種類のディーゼルエンジンを導入している。今回DS 5に設定されたのは、後者の2リッター直4 DOHC直噴ディーゼルターボエンジンで、既存の1.6リッターガソリンターボエンジン車を上回る180ps/3750rpmの最高出力と40.8kgm/2000rpmの最大トルクを発生。同時にJC08モード計測で17.3km/リッターという燃費性能を実現している。

組み合わされるトランスミッションは、ガソリン車と同じくトルコン式の6段AT。BlueHDiモデルを含むDS 5の価格とラインナップは、以下の通り。

DS 5シック:409万円
DS 5シック レザーパッケージ:472万円
DS 5シックBlueHDiレザーパッケージ:497万円

(webCG)

「シトロエンDS 5」
「シトロエンDS 5」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

DS 5の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • DS 5シック レザーパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2016.6.27 試乗記 DSブランドの中でも、他に類を見ない斬新なスタイリングが特徴の5ドアモデル「DS 5」が、新しい“DS顔”にフェイスリフト。さらにパワートレインにも手が加えられる大幅改良が施された。進化したDSブランドのフラッグシップの魅力に触れた。
  • フォルクスワーゲン・ザ・ビートルRライン(FF/7AT)【試乗記】 2017.2.14 試乗記 「フォルクスワーゲン・ザ・ビートル」のラインナップに、優れた走行性能と環境性能の両立を掲げる1.4リッターモデル「ザ・ビートルRライン」が登場。その走りの印象や乗り心地、燃費の計測結果を報告する。
  • フォルクスワーゲン・ティグアン TSI Rライン(FF/6AT)【試乗記】 2017.2.11 試乗記 8年ぶりにフルモデルチェンジしたフォルクスワーゲンのコンパクトSUV「ティグアン」に試乗。現段階では、1.4リッターのTSIエンジンに前輪駆動のみの品ぞろえ。インフォテインメントシステムの強化も見どころのひとつだ。
  • アバルト124スパイダー(FR/6AT)【レビュー】 2017.2.13 試乗記 コアなファンから熱狂的な支持を得ている「アバルト124スパイダー」。でも輸入元は、MTモデルばかりが注目されることに少々悩んでいるらしい。今回は、不遇をかこつ(?)ATモデルに試乗。スポーツカーとしての出来栄えを確かめた。
  • トヨタC-HR【試乗記】 2017.1.27 試乗記 “新しいクルマづくり”こと「TNGA」が採り入れられた、新世代商品の第2弾モデルとなる「トヨタC-HR」。世界的に成長を続けるコンパクトSUV市場での巻き返しを図って投入された、ニューモデルの実力を測る。
ホームへ戻る