マツダCX-5 XD Lパッケージ(FF/6AT)/CX-5 XD Lパッケージ(4WD/6AT)

より自然に スマートに 2017.01.17 試乗記 マツダの新世代技術「SKYACTIV」を世に知らしめたミドルサイズSUV「CX-5」が、デビューから約5年を経て2代目にフルモデルチェンジ。北海道・剣淵の雪上コースでの試乗を通し、現時点におけるマツダのシャシー制御技術の実力を確かめた。

ラインナップの基本構成は変わらず

躍進著しいマツダが放つ、待望のミドルサイズSUVこと新型「CX-5」。今回は、これを同社の北海道テストコースである剣淵試験場で試した。取材の主な目的は「i-ACTIV AWD」の性能チェックだったが、新型CX-5の試乗リポートはwebCGでも初登場なだけに、まずはその仕様を軽くおさらいしよう。

グレード体系は先代同様、3種類のエンジンを基本としている。2リッターのガソリンエンジン(155ps/20.0kgm)を搭載した「20S」はFFモデルのみで、2.5リッターガソリンエンジン(190ps/25.6kgm[4WD車は25.0kgm])の「25S」と、2.2リッターのディーゼルエンジン(175ps/42.8kgm)を搭載する「XD」はFFと4WDの2本立て。それぞれに標準車と、アダプティブLEDヘッドライトやレーンキープアシストシステム、ブラインドスポットモニタリング、ドライバーアテンションアラートなどの安全装備を備えた「プロアクティブ」、さらにレザーシートやフロントパワーシートなどが標準となる「Lパッケージ」が存在する。ちなみに、車両安定装置であるDSC(横滑り防止装置)やTCS(トラクションコントロールシステム)、衝突被害軽減ブレーキなどは全車標準装備だ。

マツダの新世代商品群の第1弾として、2012年に誕生したミドルサイズSUVの「CX-5」。2代目となる新型は、2016年11月のロサンゼルスオートショーで世界初公開された。
マツダの新世代商品群の第1弾として、2012年に誕生したミドルサイズSUVの「CX-5」。2代目となる新型は、2016年11月のロサンゼルスオートショーで世界初公開された。
従来モデルから大きく意匠が変わったヘッドランプ。上級グレードには、12個のLED光源を個別に制御し、他車の眩惑(げんわく)を防ぎつつ夜間の視認性を高める「アダプティブLEDヘッドライト」が装備される。
従来モデルから大きく意匠が変わったヘッドランプ。上級グレードには、12個のLED光源を個別に制御し、他車の眩惑(げんわく)を防ぎつつ夜間の視認性を高める「アダプティブLEDヘッドライト」が装備される。
今回のテストでは、ディーゼルモデルの最上級グレード「XD Lパッケージ」のFF車と4WD車に試乗した。
今回のテストでは、ディーゼルモデルの最上級グレード「XD Lパッケージ」のFF車と4WD車に試乗した。
関連記事
  • マツダCX-5 20Sプロアクティブ(FF/6AT)【試乗記】 2017.4.14 試乗記 2リッターのガソリンエンジンを搭載する「マツダCX-5」のベースグレード、「20S」に試乗した。ディーゼルモデルが圧倒的な人気を集めるCX-5のラインナップにおいて、パワーもトルクも控えめに映る20Sの“存在意義”とは? その魅力を探った。
  • マツダCX-3 XDプロアクティブ(4WD/6MT)【試乗記】 2016.12.14 試乗記 デビュー以来、コンスタントに改良が続けられる「マツダCX-3」。現時点における完成度を確かめるため、最新のディーゼル4WD車に試乗。その“走り”の進化に、足まわりの開発におけるマツダの模索を見た。
  • ポルシェ911 GT3(RR/7AT)/911 GT3(RR/6MT)【海外試乗記】 2017.5.22 試乗記 ピュアなレーシングカーである「ポルシェ911 GT3カップ」譲りの4リッター水平対向6気筒エンジンを得て、一段とサーキットに近い成り立ちとなった新型「911 GT3」。その実力を南スペインで試した。
  • アウディA5クーペ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(7AT/4WD)【試乗記】 2017.5.24 試乗記 流麗なスタイルが自慢の「アウディA5クーペ」が、9年ぶりにフルモデルチェンジ。新型はどんなクルマに仕上がったのか、2リッターの4WDモデル「2.0 TFSIクワトロ スポーツ」に試乗して確かめた。
  • アバルト595(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.19 試乗記 FCAが擁する高性能スポーツブランド「アバルト」のラインナップにおいて、最もベーシックなモデルとなるのが「595」である。刺激的な走りと門戸の広さを併せ持つAT仕様に試乗し、“さそり印”のスポーツカーに受け継がれる伝統に思いをはせた。
  • DS 5シックBlueHDiレザーパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2017.5.26 試乗記 DSブランドならではの、アバンギャルドなスタンスが魅力の「DS 5」。先頃ラインナップに加わった2リッターのクリーンディーゼルエンジン搭載モデル「DS 5シックBlueHDiレザーパッケージ」は、快適至極なグランドツアラーに仕上がっていた。
  • フォルクスワーゲンhigh up!(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.17 試乗記 「フォルクスワーゲンup!」が初のマイナーチェンジ。内外装ともにリフレッシュされた、“末っ子”の使い勝手をテストした。走らせて一番快適だったのは、小さなボディーとは結びつかない意外な場所だった。 
  • ポルシェ・カイエンGTS(4WD/8AT)【試乗記】 2017.5.16 試乗記 発表から7年、その後のマイナーチェンジからもはや2年半が経過した2代目「ポルシェ・カイエン」。もはや円熟の域に達した感のある同車は今、われわれにどんな走りを見せてくれるのだろうか。スポーティーな「GTS」グレードのステアリングを握った。
  • 新型「ランドローバー・ディスカバリー」の受注がスタート
    2017.5.8 自動車ニュース ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2017年5月8日、新型「ランドローバー・ディスカバリー」の受注を開始した。第5世代にあたる新型ディスカバリーは、2016年9月のパリモーターショーで世界初公開されていた。
  • レクサスLC【開発者インタビュー】 2017.5.5 試乗記 一台のニューモデルという枠を超えて、これからのレクサスの方向性を指し示すという重要な役割を担うことになる「レクサスLC」。欧米のプレミアムブランドに立ち向かうための戦略を、開発を担当した落畑 学さんに伺った。
ホームへ戻る