マツダが「フレアワゴン」の安全装備を強化

2017.01.12 自動車ニュース
「マツダ・フレアワゴン カスタムスタイルXS
「マツダ・フレアワゴン カスタムスタイルXS」

マツダは2017年1月12日、軽乗用車「フレアワゴン」に一部改良を実施し、販売を開始した。

「フレアワゴンXS」
「フレアワゴンXS」

フレアワゴンは、マツダがスズキからOEM供給を受けて販売しているトールワゴンタイプの軽乗用車であり、「スズキ・スペーシア」の姉妹モデルにあたる。

今回の改良では、「カスタムスタイルXGターボ」と「カスタムスタイルXSターボ」の2グレードを廃止し、ターボエンジン搭載モデルを新グレード「カスタムスタイルXT」1種類に集約。また防眩(ぼうげん)式ルームミラーをカスタムスタイル系の3グレードに、バックアイカメラを「カスタムスタイルXS」とカスタムスタイルXTに採用した。

カラーバリエーションも変更しており、「XG」と「XS」に「フェニックスレッドパール」を、XSに「シフォンアイボリーメタリック2トーン」を設定した。

価格は136万0800円から192万8880円。

(webCG)
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • マツダが「フレアワゴン」の安全装備を強化 2017.1.12 自動車ニュース マツダが軽乗用車「フレアワゴン」を一部改良。ターボモデルを「カスタムスタイルXT」の1グレードに集約したほか、一部グレードに防眩(ぼうげん)式ルームミラーやバックアイカメラを採用するなど、安全装備を強化している。
  • 三菱、「eKカスタム」と「eKワゴン」を一部改良 2017.1.26 自動車ニュース 三菱自動車は2016年1月26日、軽乗用車「ekカスタム」と「ekワゴン」に一部改良を実施し、販売を開始した。今回の改良では、ボディーカラー展開の見直しと、一部グレードで装備の強化が行われた。
  • 三菱自動車、「RVR」のフロントマスクを一新 2017.2.9 自動車ニュース 三菱自動車は2017年2月9日、コンパクトSUV「RVR」に一部改良を実施し、同年2月16日に発売すると発表した。今回の改良ではフロントマスクを一新し、乗員とクルマを守る機能を力強く表現したフロントデザインコンセプトの「ダイナミックシールド」を採用した。
  • アルファ・ロメオ、各モデルに新ブランドロゴを採用 2017.2.8 自動車ニュース FCAがアルファ・ロメオの全ラインナップにマイナーチェンジを実施し、同日2月18日に販売を開始する。今回の改良では新しいブランドロゴを採用したほか、内外装のデザイン変更や、装備設定およびグレード体系の見直しも行っている。
  • スズキ・スイフト【試乗記】 2017.2.7 試乗記 累計販売台数は530万台というスズキの世界戦略車「スイフト」が、新型にフルモデルチェンジ。欧州の道で開発されたというスズキのグローバルコンパクトは、思わずいろいろと語りたくなるようなクルマとなっていた。
ホームへ戻る