「カローラ」シリーズに装備充実の特別仕様車

2011.10.12 自動車ニュース
「カローラアクシオX“HID Extra Limited”」
「カローラ」シリーズに装備充実の特別仕様車

「トヨタ・カローラ」シリーズに装備充実の特別仕様車

トヨタ自動車は、セダン「カローラアクシオ」とワゴン「カローラフィールダー」のそれぞれに特別仕様車「X“HID Extra Limited”」を設定し、2011年10月12日に発売した。

「カローラフィールダーX“HID Extra Limited”」
「カローラ」シリーズに装備充実の特別仕様車

今回の特別仕様車は、「カローラアクシオ」「カローラフィールダー」ともに、1.5リッターモデルのベーシックグレード「X」(CVT車)がベース。快適装備などの充実が図られている。代表的な特別装備は、以下の通り。

・プロジェクター式ディスチャージヘッドランプ
・スマートエントリー&スタートシステム
・盗難防止システム(エンジンイモビライザーシステム)
・花粉除去モード付のオートエアコン&プッシュ式ヒーターコントロールパネル
・前席のバニティミラー付きサンバイザー

上記に加えて、「カローラアクシオ」の「X“HID Extra Limited”」には、ドライブモニター、タコメーター、フロントパーソナルランプなども備わり、ボディーカラーは特別色のダークグレーマイカを含む全5色が用意される。
価格はFF車が154万円で、4WD車が173万9500円。ベースモデルに比べ10万円高となる。

「カローラフィールダー」の「X“HID Extra Limited”」は、LEDスリットビームストップランプ付きリアスポイラー、(リアドアとリアクオーターバックドアの)UVカット機能付きプライバシーガラスなどが上記特別装備に加えられる。
こちらも特別色ホワイトパールクリスタルシャインを含む全5色展開で、価格はベースモデル比10万円高。FF車が169万5000円で、4WD車が188万4000円。

(webCG 関)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

カローラ フィールダーの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • トヨタ・カローラ フィールダー1.5G“W×B”(FF/CVT)【試乗記】 2015.6.12 試乗記 マイナーチェンジを受けた「カローラ」シリーズの中からワゴンモデルの「フィールダー」に試乗。23.0km/リッター(JC08モード)の燃費をうたう新型1.5リッターエンジン搭載車の“実用車力”を探った。
  • トヨタ・カローラ フィールダー ハイブリッドG(FF/CVT)【試乗記】 2013.10.2 試乗記 「トヨタ・カローラ」シリーズに燃費33.0km/リッターのハイブリッド仕様が登場。トヨタ伝統の定番車種は、ハイブリッドシステムを得てどんなクルマとなったのか。2泊3日の試乗を通して確かめた。
  • スバル・インプレッサスポーツ1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.3.8 試乗記 新世代のプラットフォームを採用した「スバル・インプレッサ」の1.6リッターモデルに、清水草一が試乗。その走りや乗り心地を、2リッターモデルとの比較も交えながら詳しくリポートする。
  • レクサスLC500 2017.3.16 画像・写真 トヨタ自動車は2017年3月16日、レクサスブランドの新型ラグジュアリークーペ「LC500」「LC500h」の国内販売を開始した。このうち5リッターV8エンジンを搭載するLC500のディテールを、写真で紹介する。
  • レクサスの新型ラグジュアリークーペ「LC」発売 2017.3.16 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年3月16日、レクサスブランドのラグジュアリークーペ「LC500」「LC500h」を発売した。価格は、ガソリンエンジン車のLC500が1300万円から1400万円までで、ハイブリッド車のLC500hが1350万円から1450万円まで。
ホームへ戻る