「カローラ」シリーズに装備充実の特別仕様車

2011.10.12 自動車ニュース
「カローラアクシオX“HID Extra Limited”」
「カローラ」シリーズに装備充実の特別仕様車

「トヨタ・カローラ」シリーズに装備充実の特別仕様車

トヨタ自動車は、セダン「カローラアクシオ」とワゴン「カローラフィールダー」のそれぞれに特別仕様車「X“HID Extra Limited”」を設定し、2011年10月12日に発売した。

「カローラフィールダーX“HID Extra Limited”」
「カローラ」シリーズに装備充実の特別仕様車

今回の特別仕様車は、「カローラアクシオ」「カローラフィールダー」ともに、1.5リッターモデルのベーシックグレード「X」(CVT車)がベース。快適装備などの充実が図られている。代表的な特別装備は、以下の通り。

・プロジェクター式ディスチャージヘッドランプ
・スマートエントリー&スタートシステム
・盗難防止システム(エンジンイモビライザーシステム)
・花粉除去モード付のオートエアコン&プッシュ式ヒーターコントロールパネル
・前席のバニティミラー付きサンバイザー

上記に加えて、「カローラアクシオ」の「X“HID Extra Limited”」には、ドライブモニター、タコメーター、フロントパーソナルランプなども備わり、ボディーカラーは特別色のダークグレーマイカを含む全5色が用意される。
価格はFF車が154万円で、4WD車が173万9500円。ベースモデルに比べ10万円高となる。

「カローラフィールダー」の「X“HID Extra Limited”」は、LEDスリットビームストップランプ付きリアスポイラー、(リアドアとリアクオーターバックドアの)UVカット機能付きプライバシーガラスなどが上記特別装備に加えられる。
こちらも特別色ホワイトパールクリスタルシャインを含む全5色展開で、価格はベースモデル比10万円高。FF車が169万5000円で、4WD車が188万4000円。

(webCG 関)

関連記事
  • トヨタ・カローラ フィールダー1.5G“W×B”(FF/CVT)【試乗記】 2015.6.12 試乗記 マイナーチェンジを受けた「カローラ」シリーズの中からワゴンモデルの「フィールダー」に試乗。23.0km/リッター(JC08モード)の燃費をうたう新型1.5リッターエンジン搭載車の“実用車力”を探った。
  • 「カローラ フィールダー」に赤が特徴の特別仕様車 2016.5.11 自動車ニュース トヨタが「カローラ フィールダー」に特別仕様車「+Red」を設定し、販売を開始した。フロントグリルに施されたラインや、インテリアの各所にあしらわれたステッチなど、各所にアクセントカラーとして赤が用いられている。
  • トヨタ・カローラ アクシオ 1.5G/カローラ フィールダー ハイブリッドG“AEROTOURER”【試乗記】 2015.5.5 試乗記 デビューから3年を経て、トヨタのセダン「カローラ アクシオ」とワゴン「カローラ フィールダー」にマイナーチェンジが施された。内外装のみならず、パワーユニットから安全装備まで手を入れられた、最新型の実力やいかに? 都内の一般道で試乗した。
  • トヨタ・カローラ フィールダー1.8S“AEROTOURER”(FF/CVT)【試乗記】 2012.11.24 試乗記 トヨタ・カローラ フィールダー1.8S“AEROTOURER”(FF/CVT)
    ……236万5648円

    「若々しくダイナミックなワゴン」が「カローラ フィールダー」のテーマ。その中で最もスポーティーに仕立てられた「1.8S“AEROTOURER”」は、世が世ならスポーティーカーだった!? 箱根を目指した。
  • トヨタが新型「カムリ」日本仕様の内外装を初公開 2017.5.19 自動車ニュース トヨタ自動車は、新型「カムリ」の日本仕様の内外装を、オフィシャルウェブサイト上で公開した。2017年1月の北米国際自動車ショーで、米国仕様が世界初公開されており、日本市場には同年夏ごろの投入が予定されている。
  • アバルト595(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.19 試乗記 FCAが擁する高性能スポーツブランド「アバルト」のラインナップにおいて、最もベーシックなモデルとなるのが「595」である。刺激的な走りと門戸の広さを併せ持つAT仕様に試乗し、“さそり印”のスポーツカーに受け継がれる伝統に思いをはせた。
  • アウディQ2ファーストエディション(FF/7AT)【試乗記】 2017.5.18 試乗記 アウディのSUVファミリーである「Qシリーズ」に、最もコンパクトな「Q2」が登場。「今後の販売の柱」と位置づけられるニューモデルの実力を、装備充実の1.4リッターモデルで確かめた。
  • ホンダが改良型「グレイス」の情報を先行公開 2017.5.11 自動車ニュース 本田技研工業は2017年5月11日、同年7月上旬にマイナーチェンジを予定しているコンパクトセダン「グレイス」に関する情報を、ホームページで先行公開した。今回のマイナーチェンジでは、先進の安全運転支援システムと、内外装のリフレッシュが実施される。
  • ホンダがマイナーチェンジ版「フィット」の情報を先行公開 2017.5.11 自動車ニュース 本田技研工業は2017年5月11日、同年6月下旬にマイナーチェンジを予定しているコンパクトカー「フィット」に関する情報を、ホームページで先行公開した。先進安全運転支援システムを採用したほか、エクステリアがよりスポーティーにリフレッシュされる。
  • フォルクスワーゲンhigh up!(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.17 試乗記 「フォルクスワーゲンup!」が初のマイナーチェンジ。内外装ともにリフレッシュされた、“末っ子”の使い勝手をテストした。走らせて一番快適だったのは、小さなボディーとは結びつかない意外な場所だった。 
ホームへ戻る