「Honda エコ マイレッジ チャレンジ 2011」開催

2011.10.11 自動車ニュース
グループIV(一般クラス)で優勝した「チームファイアボール」。大会新の3644.869km/リッターを記録して「最優秀賞 本田宗一郎杯」を獲得した。
「Honda エコ マイレッジ チャレンジ 2011」開催

1リッターで3644km! 「Honda エコ マイレッジ チャレンジ 2011」開催

1リッターのガソリンで何キロ走れるかを競う「本田宗一郎杯 Honda エコ マイレッジ チャレンジ 2011 第31回全国大会」の決勝が2011年10月9日、栃木県のツインリンクもてぎで行われた。最優秀賞を獲得したのは「チームファイアボール」で、大会新の3644.869km/リッターを記録した。

デザイン賞に輝いた「中央大学精研TOI-R ASC」。
「Honda エコ マイレッジ チャレンジ 2011」開催
グループI(中学校クラス)優勝の「川崎市立宮前平中学校Aチーム」(記録は888.669km/リッター)。
「Honda エコ マイレッジ チャレンジ 2011」開催
グループII(高校クラス)優勝の「千葉県立下総高等学校自動車部A」(1869.879km/リッター)。
「Honda エコ マイレッジ チャレンジ 2011」開催

今大会には合計で412チームが出場した。見事トップに輝いたのは一般クラスの「チームファイアボール」で、大会新の3644.869km/リッターを記録。最高燃費記録を出したチームに贈られる「最優秀賞 本田宗一郎杯」を獲得した。これまでの大会記録は2001年の第21回大会で「富士エコラン・チーム 白糸」が記録した3435.325km/リッターだった。

競技はツインリンクもてぎのオーバルコースを使用。規定時間内に平均25km/h以上で7周(一部クラスは3周)走行した後、ガソリンの消費量を計測して燃費を算出する。車両にはスーパーカブに搭載されているホンダ製4ストローク50ccなどをベースにしたエンジンが搭載されている。

1リッターのガソリンで何km走れるかを競うこの大会は、燃費の限界に挑む競技会として、毎年全国各地の中学校、高校、高専、専門学校、大学や社会人のチームが参加している。第1回大会は1981年に鈴鹿サーキットで開催された。

なお斬新なデザインに贈られる「デザイン賞」は「中央大学精研TOI-R ASC」が、初参加で最高燃費を記録したチームに贈られる「新人賞」は「信大附属長野中Discovery」と「関商工高校エコランプロジェクトII」がそれぞれ獲得した。

(webCG 竹下)

グループIII(大学、短大、高専、専門学校クラス)優勝の「KIT夢考房」(2083.671km/リッター)。
「Honda エコ マイレッジ チャレンジ 2011」開催
ニューチャレンジクラス優勝の「矢板高校機械技術研究部OB」(1887.220km/リッター)。同クラスは50cc以上150cc以下のホンダ4ストロークエンジンを使用し、学生、一般を問わず参加が可能。
「Honda エコ マイレッジ チャレンジ 2011」開催
市販車クラス優勝の「室蘭工業大学低燃費原付開発倶楽部」(283.039km/リッター)。
「Honda エコ マイレッジ チャレンジ 2011」開催

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。