日産、「デイズ」を一部改良

2017.01.26 自動車ニュース
「日産デイズ」
「日産デイズ」

日産自動車は2017年1月26日、軽乗用車「デイズ」に一部改良を実施し、販売を開始した。

カップホルダーは、細い缶にも対応したものが採用された。
カップホルダーは、細い缶にも対応したものが採用された。
「デイズ ボレロ」
「デイズ ボレロ」
「デイズ ライダー」
「デイズ ライダー」

今回の改良では、ボディーカラーに「プレミアムサンシャインオレンジ」と「ブロッサムピンク」が新たに設定されたほか、機能面の強化が行われた。

ターボエンジンを搭載する「ハイウェイスターG ターボ」グレードに、クルーズコントロールが標準装備された。また、ステアリングスイッチやGPSアンテナなどがセットになった日産オリジナルナビ取り付けパッケージが全グレードに標準化されたほか、カップホルダーが細い缶にも対応したものに変更された。

価格は114万0480円~161万6760円。

併せて、オーテックジャパンが手がけるデイズのカスタマイズモデル「デイズ ボレロ」と「デイズ ライダー」にも同様の改良を実施し、販売を開始した。

価格はボレロが124万8480円~151万8480円、ライダーが155万8440円~175万7160円。

(webCG)

 

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る