『CAR GRAPHIC』3月号発売
「アストンマーティンDB11」に試乗!

2017.02.01 From Our Staff

 

『CAR GRAPHIC』3月号発売「アストンマーティンDB11」に試乗!の画像

2017年2月1日発売『CAR GRAPHIC』3月号では、アストンマーティンの新たな一歩となる「DB11」の、一般道における試乗記を紹介。さらに、サーキットや雪道で、4WDスポーツの実力も試しました。(CG編集部)

特徴的なテールランプ周辺のデザインは、まるでコンセプトカーのよう。「アストンマーティンDB11」は、伝統を引き継ぎながら新しく、強い存在感を放つ。(photo:北畠主税)
特徴的なテールランプ周辺のデザインは、まるでコンセプトカーのよう。「アストンマーティンDB11」は、伝統を引き継ぎながら新しく、強い存在感を放つ。(photo:北畠主税)
フロントエンジン車2台、ミドエンジン車2台、リアエンジン車1台という布陣で行く、4WDのスポーツモデルたち。(photo:北畠主税)
フロントエンジン車2台、ミドエンジン車2台、リアエンジン車1台という布陣で行く、4WDのスポーツモデルたち。(photo:北畠主税)
「BMW 3シリーズ」に、ついに1.5リッター直3ターボが搭載された。そのドライバビリティーや実際の燃費を確認するため、ライバルの「アウディA4」「レクサスIS200」とともに走らせた。(photo:小河原 認)
「BMW 3シリーズ」に、ついに1.5リッター直3ターボが搭載された。そのドライバビリティーや実際の燃費を確認するため、ライバルの「アウディA4」「レクサスIS200」とともに走らせた。(photo:小河原 認)
“研ぎ澄まされた一台”に選ばれた「アルピナB7ビターボ」は、大きさを意識させない車体の動きや、足まわりのしなやかさが特徴。同時に、モダンクラシックなインテリアにも注目したい。(photo:田村 弥)
“研ぎ澄まされた一台”に選ばれた「アルピナB7ビターボ」は、大きさを意識させない車体の動きや、足まわりのしなやかさが特徴。同時に、モダンクラシックなインテリアにも注目したい。(photo:田村 弥)

新時代のアストンマーティン、日本上陸!

CG3月号の表紙を飾るのは、アストンマーティンDB11。「DB9」の後継車として、新しいアーキテクチャーに608psのV12エンジンを搭載、日本上陸を果たしました。このクルマから、アストンマーティンの新たなチャプターが始まったと言えるでしょう。そのパフォーマンスはもとより、伝統を引き継ぎながら“攻めた”、エクステリアデザインにも注目です。

ところで、4WDはもはや悪路走破だけのものではないということは、クルマ好きの皆さんならすでにご存じでしょう。その機能を、パフォーマンス向上のためのツールとして取り入れたスーパースポーツ5台を、サーキットから一般道まで、さまざまな道でテストしました。

登場したばかりの「ジャガーFタイプSVR」のほか、「アウディR8 V10」に「ポルシェ911ターボS」、さらに日本からは「ホンダNSX」と「日産GT-Rトラックエディション」が参加。これら5台を富士スピードウェイに持ち込み、それぞれのキャラクターを明らかにしました。道中での燃費計測も実施。結果が気になるところです。より現実的な選択肢となるであろう“4WDスポーツの定番”「スバルWRX STI」と、「フォルクスワーゲン・ゴルフR」の実力も、雪道で比較しています。

第2特集では、「研ぎ澄まされしもの」と題して、いま注目の10台を選びました。パワーだけではない、スタイルだけでもない。「熟成を重ねることで高みに達した、名工の業物(わざもの)」のようなクルマたち。クセや個性が強すぎるモデルも交じっているかもしれませんが、日・米・欧それぞれのクルマ作りの違いがわかります。

今回採り上げた10台のうち1台は、“世界限定700台、日本向け30台”の「BMW M4 GTS」。写真の「アルピナB7ビターボ」も含まれています。残りの8台も、ミドシップスポーツからミニバンまで、さまざま。選ばれるには理由があります。おっと、デトロイトモーターショーのリポートもお見逃しなく!

CG3月号は、お近くの書店、AmazonやFujisanといったオンライン書店でお買い求めください。

--------------------------------------------

『CAR GRAPHIC』2016年3月号

発行所:株式会社カーグラフィック
定価:1240円
A4判変型・242ページ

定期購読する
アマゾンで買う
富士山マガジンサービスで買う

--------------------------------------------

 

あなたにおすすめの記事
新着記事