フォード・マスタングに赤内装の特別限定車

2011.10.07 自動車ニュース

フォード、「マスタング」を一部改良 特別仕様の受注開始

フォード・ジャパン・リミテッドは2011年10月5日、「フォード・マスタング」の仕様を一部改良すると発表した。発売は10月29日。また同日、2011年1月に導入予定の限定30台の特別仕様車「マスタングV8GT Performance Package」の予約受付も開始した。

今回の変更で、「マスタング」の電動パワーステアリングにセレクトモードが追加された。コンフォート/スタンダード/スポーツの各モードから、走行シーンに合わせた好みのモードを選ぶことができる。さらにV6モデルのアルミホイールのデザインが変更された。

一方、特別仕様車の「マスタングV8GT Performance Package(パフォーマンスパッケージ)」は、5リッターV8GTをベースに、専用の6段MTを搭載する。ファイナルギアレシオ(最終減速比)がローギアード化され、加速性能が向上しているほか、北米の「GT500」や「Boss302」といったマスタングの高性能モデルにも採用されているブレンボ製の大径ローターおよびキャリパーが装着される。またタイヤはベースモデルより幅広い255/40ZR19に変更される。さらにサスペンションも前後とも専用にチューニングが施される。

装備面では専用デザインのアルミホイールが装着されるほか、本革のステアリングホイール、ドアトリム、シートがレッドで統一され、シートはホワイトストライプのアクセントが施されたスポーティーなものとなる。

価格は以下のとおり。

・V8GTコンバーチブルプレミアム:570万円
・V8GTクーペプレミアム:500万円
・V6クーペプレミアム:430万円
・V8GT Performance Package:530万円

(webCG 竹下)

「フォード・マスタングV8GT Performance Package」(以下同じ)
「フォード・マスタングV8GT Performance Package」(以下同じ)

フォード・マスタングに赤内装の特別限定車の画像

フォード・マスタングに赤内装の特別限定車の画像

フォード・マスタングに赤内装の特別限定車の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

マスタングの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • BMW M4 GTS(FR/7AT)【試乗記】 2017.1.10 試乗記 BMW M社が、そのモータースポーツテクノロジーを集約して開発した“公道走行も可能”なレーシングマシン「BMW M4 GTS」。巨大なリアスポイラーに、室内から鈍い光を放つロールバーなど、見た目からしてただ者ではないモンスターマシンの走りをリポートする。
  • 設計一新 スズキが新型「スイフト」を発表 2016.12.27 自動車ニュース スズキが新世代プラットフォーム「ハーテクト」を採用した新型「スイフト」を発表。従来モデルから大幅な軽量化を実現したほか、直噴ターボ車やマイルドハイブリッドを設定するなど、パワーユニットの拡充も図られている。
  • 「谷口信輝の新車試乗」――特別提言:スポーツカーの火を消さないために(前編) 2017.1.12 mobileCG SUPER GTや86/BRZ Raceなどで活躍中のレーシングドライバー谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 今回は試乗をお休みして、谷口が自伝を交えながらスポーツカーに対する思いを語る。題して「スポーツカーの火を消さないために」。
  • スバルWRX S4 tS NBR CHALLENGE PACKAGE(4WD/CVT)【試乗記】 2017.1.18 試乗記 スバルのスポーツセダン「WRX S4」をベースに開発された、期間限定発売のコンプリートカー「WRX S4 tS NBR CHALLENGE PACKAGE」に試乗。STIのスペシャルチューンがもたらす走りの質を、じっくりと確かめた。
  • BMW 540i(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.1.11 試乗記 注目すべきは、シャシー性能と先進運転支援システム(ADAS)の大幅な進化。BMWの基幹モデル「5シリーズ」が7代目にフルモデルチェンジ。G30系と呼ばれる新型の実力を、3リッター直6ターボモデルで試した。
ホームへ戻る