「ジープ・レネゲード」に安全装備を強化した限定車

2017.02.02 自動車ニュース
「ジープ・レネゲード セーフティエディション」。ボディーカラーはアルパインホワイト。
「ジープ・レネゲード セーフティエディション」。ボディーカラーはアルパインホワイト。

FCAジャパンは2017年2月2日、コンパクトSUV「ジープ・レネゲード」に特別仕様車「Safety Edition(セーフティエディション)」を設定し、同年2月11日に発売すると発表した。400台の台数限定で、価格は309万9600円。

「レネゲード セーフティエディション」。ボディーカラーはアンヴィル。
「レネゲード セーフティエディション」。ボディーカラーはアンヴィル。
「レネゲード セーフティエディション」。ボディーカラーはモハベサンド。
「レネゲード セーフティエディション」。ボディーカラーはモハベサンド。

今回のレネゲード セーフティエディションは、エントリーグレードの「ロンジチュード」をベースに、安全装備の充実が図られたモデル。上級グレードである「リミテッド」に準ずる安全装備を搭載しながら、リミテッドより8万6000円安い価格設定がセリングポイントとなっている。ボディーカラーはアルパインホワイト(限定100台)、アンヴィル(同100台)、モハベサンド(同200台)の全3色が用意される。ルーフカラーには、レネゲードとしては初めてブラックを採用した。

主な特別装備は以下の通り。

  • ブラックルーフ
  • LaneSense車線逸脱警報プラス
  • 前面衝突警報(クラッシュミティゲーション付き)
  • ブラインドスポットモニター/リアクロスパスディテクション
  • Parkviewリアバックアップカメラ
  • オートヘッドライト
  • 雨量感知機能ワイパー

(webCG)

 

関連キーワード:
レネゲードジープSUV自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「ロサンゼルスショー2017」の会場から(ジープ) 2017.12.4 画像・写真 いよいよ登場した新型「ラングラー」に、700psオーバーのモンスターSUV「グランドチェロキー トラックホーク」の姿も。ロサンゼルスオートショー2017の会場から、話題満載のジープブースの様子を写真でリポートする。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • ホンダ・シビック タイプR(FF/6MT)【試乗記】 2017.12.13 試乗記 320psのパワーと400Nmのトルクを誇る新型「ホンダ・シビック タイプR」。その速さはもはや“FFのスーパーカー”と呼ぶべきものだ。ニュルブルクリンクの北コースを7分43秒80で駆け抜けたその次は、一体どこに向かおうとしているのだろうか?
  • スズキ・スイフトスポーツ(FF/6AT)【試乗記】 2017.12.12 試乗記
  • アルファ・ロメオ・ジュリア ヴェローチェ(4WD/8AT)/ジュリア スー... 2017.11.20 試乗記