唯一のロータリー「RX-8」が来夏に生産終了

2011.10.07 自動車ニュース

唯一のロータリーエンジン車「マツダRX-8」が来夏に生産終了

マツダは2011年10月7日、ロータリーエンジンを搭載する唯一のスポーツカー「RX-8」の生産を2012年6月で終了すると発表した。

「RX-8」は4ドア・4シーターのスポーツカーという画期的なコンセプトと、“レネシス”と呼ばれる新設計のロータリーエンジンが注目を集め、ロータリーエンジンファンのみならず幅広い層から人気を博した。発売は2003年4月。2012年6月の生産終了時に、モデルライフは9年あまりに達することになる。

今回の生産中止に伴い、マツダのラインナップからロータリーエンジン搭載車が姿を消すことになった。山内 孝代表取締役会長 社長兼CEOは「生産は終了するが、ロータリーエンジンがマツダの魂のひとつであることに変わりはない。マツダは今後もロータリーエンジンの研究・開発を継続していく」とコメントしている。

生産終了に先立ち、マツダは2011年11月24日にRX-8の特別仕様車「SPIRIT R(スピリットアール)」を1000台限定で発売する。同社によれば、これがRX-8の最後の特別仕様車になるという。

RX-8の「Type RS」(6MT)と「Type E」(6AT)がベースで、専用シートや専用塗装を施したアルミホイールが装着される。またベース車ではオプションだったカーテンおよびフロントサイドエアバッグが標準装備になる。価格は6MTが325万円で、6ATが312万円。この特別仕様車の発売後は、RX-8のラインナップは同車と「Type G」(6AT)に整理されるという。

(webCG 竹下)

「マツダRX-8」最後の特別仕様車「SPIRIT R」。2011年11月24日に発売される。
「マツダRX-8」最後の特別仕様車「SPIRIT R」。2011年11月24日に発売される。 拡大
「RX-8 SPIRIT R」のインテリア。
「RX-8 SPIRIT R」のインテリア。 拡大

唯一のロータリー「RX-8」が来夏に生産終了の画像 拡大

関連キーワード:
RX-8マツダ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 第96回:カーマニアがマツダに真に望むこと、それは倒産だった!? 2018.6.26 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第96回は「カーマニアがマツダに真に望むこと、それは倒産だった!?」。モテないカーマニア2名によって、突如ぶち上げられたロータリー待望論。自動車業界の現実を無視した言動に、筆者は真っ向から反論する!
  • BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.14 試乗記 アルピナ初となる四駆のディーゼルセダン「BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド」に試乗。0-100km/h加速4.9秒、最高巡航速度275km/hを誇るスポーツリムジンの実力は? 特別な藍色をまとう俊足の一台で、箱根を目指した。
  • 第98回:カーマニアのクリスタルな恥ずかしい過去 2018.7.10 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第98回は「カーマニアのクリスタルな恥ずかしい過去」。フェラーリを愛する筆者が自ら“黒歴史”と言い放った過去の愛車とは? 日産ヘリテージコレクションで出会った、青春時代の愛車を振り返る。
  • トヨタ・クラウン プロトタイプ【試乗記】 2018.6.18 試乗記 “ユーザーの若返り”と“日本に合ったクルマづくり”を目指し、スクラップ&ビルドの精神で開発したという15代目「トヨタ・クラウン」。発売を前にクローズドコースで試乗し、その仕上がりを確かめた。
  • “英国らしさ”を際立たせた、MINIの特別仕様車「ヴィクトリア」登場 2018.6.28 自動車ニュース 「MINI 3ドア/5ドア」に特別仕様車「VICTORIA(ヴィクトリア)」が登場。ベースとなったのはエントリーグレードの「ONE(ワン)」で、ボディーの各所にタータンチェックやユニオンジャックのデザインが用いられている。
ホームへ戻る