イタリアがモチーフの特別な「スマート・フォーツーカブリオ」登場

2017.02.07 自動車ニュース
「スマート・カブリオ マキアート」(写真左)と「カブリオ エスプレッソ」(右)。
「スマート・カブリオ マキアート」(写真左)と「カブリオ エスプレッソ」(右)。

メルセデス・ベンツ日本は2017年2月7日、「スマート・フォーツーカブリオ」の特別仕様車「スマート・カブリオ マキアート」「スマート・カブリオ エスプレッソ」を発表。同年3月31日までの期間限定で注文受け付けを開始した。

「カブリオ マキアート」。クリスタルホワイトのボディーにベージュのソフトトップが組み合わされる。
「カブリオ マキアート」。クリスタルホワイトのボディーにベージュのソフトトップが組み合わされる。
こちらは、ディープブラックのボディーカラーが与えられる、「カブリオ エスプレッソ」。
こちらは、ディープブラックのボディーカラーが与えられる、「カブリオ エスプレッソ」。
2モデルともに、シートはブラックの本革仕立てとなる。
2モデルともに、シートはブラックの本革仕立てとなる。

スマート・カブリオ マキアート/カブリオ エスプレッソは、スマート・フォーツーカブリオの人気が高いイタリアをモチーフにした特別仕様車。カブリオ マキアートはクリスタルホワイト、カブリオ エスプレッソはディープブラックのボディーカラーが与えられ、ボディー同色のトリディオンセーフティセルとフロントグリルが組み合わされる。ソフトトップのカラーは、ともにシックなベージュとなっている。

インテリアは、シートヒーターが備わるブラックの本革シートが特徴。安全装備のほか、マルチファンクションステアリングホイールやクルーズコントロールなど機能的な装備も充実しており、快適なオープンドライブが楽しめるとアピールされる。パワーユニットは、0.9リッターの直3ターボエンジン(最高出力90ps、最大トルク13.8kgm)。

価格はともに、255万円。

(webCG)

関連キーワード:
フォーツーカブリオスマート自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る