アルファ・ロメオ、各モデルに新ブランドロゴを採用

2017.02.08 自動車ニュース
上段左から「アルファ・ロメオ4C」「4Cスパイダー」「ジュリエッタ」「ミト」。
上段左から「アルファ・ロメオ4C」「4Cスパイダー」「ジュリエッタ」「ミト」。

FCAジャパンは2017年2月8日、アルファ・ロメオの「4C/4Cスパイダー」「ジュリエッタ」「ミト」にマイナーチェンジを実施し、同年2月18日に発売すると発表した。

「4C」と「4Cスパイダー」。
「4C」と「4Cスパイダー」。
「ジュリエッタ ヴェローチェ」
「ジュリエッタ ヴェローチェ」
「ジュリエッタ スーパー パックスポーツ」
「ジュリエッタ スーパー パックスポーツ」
「ジュリエッタ スーパー」
「ジュリエッタ スーパー」
「ミト スーパー」
「ミト スーパー」

装備の強化とラインナップの見直しも実施

今回のマイナーチェンジは、新しいブランドロゴの採用や、装備の設定およびグレード体系の見直し、内外装デザインの一部変更が主となっている。

モデルごとの変更点は以下の通り。

【4C/4Cスパイダー】

  • 4Cにおいて、これまでオプション設定だった「カーボンヘッドライトフレーム」と「プレミアムパッケージ」を標準装備化。
  • 車体前後のブランドロゴを新しいデザインに変更。

【ジュリエッタ】

  • ラインナップを2グレード構成から「スーパー」「スーパー パックスポーツ」「ヴェローチェ」3グレード構成に変更。
  • フロントグリルをよりシャープな新デザインに変更。
  • 「スーパー パックスポーツ」と「ヴェローチェ」の外観の仕様を、よりスポーティーなデザインに変更。
  • 車体前後のブランドロゴを新しいデザインに変更。
  • ステアリングホイールのデザインおよびブランドロゴを変更。
  • メーターのデザインを変更。一部計器類のイルミネーションおよびマルチファンクションインジケーターを白文字とした。
  • 全グレードにクルーズコントロールとナビゲーションシステムを標準装備。

【ミト】

  • グレード名の「コンペティツィオーネ」を「スーパー」に変更。
  • フロントグリルをよりシャープなデザインに変更。
  • 車体前後のブランドロゴを新しいデザインに変更。
  • インテリアのブランドロゴを変更。
  • クルーズコントロールを標準装備。

価格は以下の通り。

  • 4C: 849万円
  • 4Cスパイダー:849万円
  • ジュリエッタ スーパー:376万9200円
  • ジュリエッタ スーパー パックスポーツ:387万7200円
  • ジュリエッタ ヴェローチェ:424万4400円
  • ミト スーパー:329万4000円

(webCG)
 

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る