「レクサスHS250h」がマイナーチェンジ

2011.10.06 自動車ニュース

「レクサスHS250h」がマイナーチェンジ 特別仕様車「ハーモニアス・レザー・インテリア」を設定

トヨタ自動車は2011年10月6日、レクサスブランドのハイブリッドセダン「HS250h」を小変更するとともに、特別仕様車「Harmonious Leather Interior(ハーモニアス・レザー・インテリア)」を設定し、発売した。

今回のマイナーチェンジでは、サスペンションの仕様を変更。操縦性・走行安定性の向上と、荒れた路面での乗り心地向上が図られた。また、モーター走行時に歩行者などに存在を知らせる「車両接近通報装置」が新たに搭載された。
ボディーカラーには、マーキュリーグレーマイカが新たに加わった。

新価格は以下の通り。
HS250h標準仕様 397万円(従来型+2万円)
HS250h“バージョン S” 417万円(同上)
HS250h“バージョン I” 455万円(同上)
HS250h“バージョン L” 537万円(同上)

特別仕様車「HS250hハーモニアス・レザー・インテリア」は、標準仕様をベースに、本革シートを採用。さらに、ツートンカラーの専用内装デザインを2パターン設定し、より高級感が高められたモデル。
インテリアには、プラズマクラスターやLEDスカッフプレートを特別装備し、エクステリアでは18インチアルミホイールとフロント・リアバンパー/トランクリッドのスポイラーをオプションで用意するなど、装備も充実させている。ボディーカラーは特別色スターライトブラックガラスフレークを含む全7色が設定される。

価格は、423万円(ベース車+25万円)。

(webCG)

「レクサスHS250h“バージョン L”」
「レクサスHS250h“バージョン L”」

関連キーワード:
HSレクサス自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • レクサスLS(前編:LS500h“バージョンL”、LS500h“Fスポーツ”) 2017.10.19 画像・写真 レクサスのフラッグシップセダン「LS」がフルモデルチェンジ。2017年10月19日に国内販売がスタートした。「従来の高級車の常識や概念にとらわれず、新たな価値観の提供を目指した」という、新型の姿を写真で紹介する。
  • レクサスLS(後編:LS500“Fスポーツ”、LS500h“エグゼクティブ”) 2017.10.19 画像・写真 6ライトキャビンを採用した流麗なボディーや、ドライバーが運転に集中できるコックピット、ゆとりある後席空間などをセリングポイントに掲げる新型「レクサスLS」。そのディテールを写真で紹介する。
  • 新型「レクサスLS」の国内販売がスタート 2017.10.19 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年10月19日、レクサスブランドのフラッグシップセダンである「LS」の新型を発表した。ハイブリッド車は同日に、ガソリンエンジン車は同年12月18日に販売が開始される。
  • メルセデス・マイバッハS560 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2017.10.18 試乗記
  • レクサス(その2) 2017.10.27 画像・写真