「谷口信輝の新車試乗」――ランボルギーニ・ウラカン スパイダー(後編)

2017.02.16 mobileCG

SUPER GTや86/BRZ Raceなど、数々のモータースポーツシーンで活躍中のレーシングドライバー谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 今回も引き続き「ランボルギーニ ウラカン スパイダー」に試乗する。「こういうクルマがなくなっちゃいけない」と力説する谷口。かつてスーパーカー少年は、最新のランボルギーニに何を見たのだろうか?

 
「谷口信輝の新車試乗」――ランボルギーニ・ウラカン スパイダー(後編)の画像拡大
 
「谷口信輝の新車試乗」――ランボルギーニ・ウラカン スパイダー(後編)の画像拡大
 
「谷口信輝の新車試乗」――ランボルギーニ・ウラカン スパイダー(後編)の画像拡大
 
「谷口信輝の新車試乗」――ランボルギーニ・ウラカン スパイダー(後編)の画像拡大

こういうクルマがなくなっちゃいけない

「あれれれ、思い出してきましたよ」
ウラカン スパイダーの姿態を斜め後方から眺めていた谷口信輝がポツリとつぶやいた。

「僕、小さい頃はスーパーカー消しゴムを集めていた、スーパーカー少年でした。でもね、今日、この場所にきてからずっと『ランボルギーニに乗るような人たちの仲間には入りたくない』ってなんとなく思っていたんですよ。なんでそうなってしまうかというと、これはウチの妻の影響ですね(笑)。彼女はフェラーリとかランボルギーニみたいなスポーツカーは窮屈だからといって乗りたがらない。もっと室内の広い、SUVみたいなクルマが好きなんです。それで、僕もなんとなくスーパースポーツカーと距離を置くようになっていたのかもしれません」

谷口の口調が、ここでキリリと引き締まったのを私は見逃さなかった。
「でもね、こういうクルマが世の中からなくなっちゃいけないんです。僕みたいなクルマ好き人間の憧れの対象として存在し続けてもらわないといけない。いや、絶対にそうなんです。あれ、変だな。ランボルギーニ・ウラカン、だんだんすんなり受け入れられるようになってきました。まずいな、今日の僕。ところでこのクルマ、おいくらですか?」

谷口がスーパースポーツカーの値段を尋ねるとは珍しい。ちなみに今回試乗した4WD仕様のウラカン スパイダー、定価は3268万2960円である。
「なるほど、内容を考えれば決して高すぎるということはありませんね」
ほほー、これも谷口にしては珍しい反応である。

※この記事はmobileCG会員限定です。
mobileCG有料会員に登録すると続きをお読みいただけます。

(語り=谷口信輝/まとめ=大谷達也<Little Wing>/写真=小林俊樹/編集=竹下元太郎)

この記事は会員限定公開です。モバイル版webCGにてプレミアム会員(有料)に登録すると、続きをお読みいただけます。

【アクセス方法】

◇スマートフォンサイト◇

ブラウザのURL欄に「http://www.webcg.net」と入力するか、左の「QRコード」を読み取ってください。
または、検索エンジンで「webCG」と検索してもアクセスできます。

【初月無料キャンペーン実施中!】
クレジットカードでの初回登録に限り、ご契約いただいた日からその月の末日まで、無料でご利用いただけます。
»詳しくはこちら

◇ケータイサイト◇

左の「QRコード」を読み取ってください。
または、検索エンジンで「webCG」と検索してもアクセスできます。

関連キーワード:
ウラカン スパイダーランボルギーニ

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ランボルギーニ・ウラカンRWDスパイダー(MR/7AT)【試乗記】 2017.4.27 試乗記 「ランボルギーニ・ウラカン スパイダー」の後輪駆動モデル「ウラカンRWDスパイダー」に試乗した。前輪の駆動機構を捨てたことによって生まれた軽快感を、風とたわむれながら味わうこと。それこそが、このクルマの醍醐味(だいごみ)と言えそうだ。
  • アウディA6 55 TFSIクワトロ(4WD/7AT)/A6 50 TDIクワトロ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.5.18 試乗記 フルモデルチェンジを受けて5代目となった「アウディA6」にポルトガルで試乗。新パワーユニットと作りこんだ骨格を得たアウディの基幹モデルは、滑らかで上質な走りと圧倒的な静粛性を手に入れていた。“上級移行”の真相に迫る。
  • メルセデス・ベンツA200(FF/7AT)/A250エディション1(FF/7AT)【海外試乗記】 2018.5.14 試乗記 ブランドの“若返り”に大きく貢献したメルセデス・ベンツのCセグメントハッチバック「Aクラス」がフルモデルチェンジ。デザインも設計も一新され、装備やインターフェイスなど、あらゆるところに新機軸が採用された新型の実力を試す。
  • ランボルギーニ・ウルス(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.5.11 試乗記 ランボルギーニ初の“スーパーSUV”「ウルス」に試乗。新しいタイプのファイティングブルには、ほかの高性能SUVとは違った持ち味があるのか。その走りをサーキットから一般道、オフロードまで、さまざまな道でチェックした。
  • フェラーリ488ピスタ(MR/7AT)【海外試乗記】 2018.5.9 試乗記 ジュネーブモーターショーでお披露目されたフェラーリのスペシャルモデル「488ピスタ」に公道とサーキットで試乗。モータースポーツで得た技術を注ぎ込んで徹底的な軽量化とパワーアップを果たした最新モデルは、圧倒的なスピードと走りの快感をあわせ持っていた。
ホームへ戻る