「谷口信輝の新車試乗」――ランボルギーニ・ウラカン スパイダー(後編)

2017.02.16 mobileCG
 
「谷口信輝の新車試乗」――ランボルギーニ・ウラカン スパイダー(後編)の画像

SUPER GTや86/BRZ Raceなど、数々のモータースポーツシーンで活躍中のレーシングドライバー谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 今回も引き続き「ランボルギーニ ウラカン スパイダー」に試乗する。「こういうクルマがなくなっちゃいけない」と力説する谷口。かつてスーパーカー少年は、最新のランボルギーニに何を見たのだろうか?

 
「谷口信輝の新車試乗」――ランボルギーニ・ウラカン スパイダー(後編)の画像
 
「谷口信輝の新車試乗」――ランボルギーニ・ウラカン スパイダー(後編)の画像
 
「谷口信輝の新車試乗」――ランボルギーニ・ウラカン スパイダー(後編)の画像
 
「谷口信輝の新車試乗」――ランボルギーニ・ウラカン スパイダー(後編)の画像

こういうクルマがなくなっちゃいけない

「あれれれ、思い出してきましたよ」
ウラカン スパイダーの姿態を斜め後方から眺めていた谷口信輝がポツリとつぶやいた。

「僕、小さい頃はスーパーカー消しゴムを集めていた、スーパーカー少年でした。でもね、今日、この場所にきてからずっと『ランボルギーニに乗るような人たちの仲間には入りたくない』ってなんとなく思っていたんですよ。なんでそうなってしまうかというと、これはウチの妻の影響ですね(笑)。彼女はフェラーリとかランボルギーニみたいなスポーツカーは窮屈だからといって乗りたがらない。もっと室内の広い、SUVみたいなクルマが好きなんです。それで、僕もなんとなくスーパースポーツカーと距離を置くようになっていたのかもしれません」

谷口の口調が、ここでキリリと引き締まったのを私は見逃さなかった。
「でもね、こういうクルマが世の中からなくなっちゃいけないんです。僕みたいなクルマ好き人間の憧れの対象として存在し続けてもらわないといけない。いや、絶対にそうなんです。あれ、変だな。ランボルギーニ・ウラカン、だんだんすんなり受け入れられるようになってきました。まずいな、今日の僕。ところでこのクルマ、おいくらですか?」

谷口がスーパースポーツカーの値段を尋ねるとは珍しい。ちなみに今回試乗した4WD仕様のウラカン スパイダー、定価は3268万2960円である。
「なるほど、内容を考えれば決して高すぎるということはありませんね」
ほほー、これも谷口にしては珍しい反応である。

※この記事はmobileCG会員限定です。
mobileCG有料会員に登録すると続きをお読みいただけます。

(語り=谷口信輝/まとめ=大谷達也<Little Wing>/写真=小林俊樹/編集=竹下元太郎)

 【mobileCGへのアクセス方法】

◇スマートフォンをお使いの方◇

「QRコード」読み取り機能搭載機種をお持ちの方はこちらからアクセスできます。
「mobileCG」「webCG」を検索いただいてもアクセスできます。

http://www.webcg.net

 

◇従来のケータイ版「mobileCG」はこちらから◇

「QRコード」からアクセスできます。

docomo:iMENU→メニュー/検索 → 趣味/娯楽 → クルマ/バイク → カーグラフィック
au:EZトップメニュー → カテゴリで探す → スポーツ・レジャー → 車・バイク→モバイルカーグラフィック
SoftBank:Yahoo!ケータイ → メニューリスト → 趣味・レジャー → クルマ・バイク → カーグラフィック

 

関連キーワード:
ウラカン スパイダーランボルギーニ

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ランボルギーニ・ウラカンRWDスパイダー(MR/7AT)【試乗記】 2017.4.27 試乗記 「ランボルギーニ・ウラカン スパイダー」の後輪駆動モデル「ウラカンRWDスパイダー」に試乗した。前輪の駆動機構を捨てたことによって生まれた軽快感を、風とたわむれながら味わうこと。それこそが、このクルマの醍醐味(だいごみ)と言えそうだ。
  • 新型「日産リーフ」ワールドプレミアイベントの会場から 2017.9.6 画像・写真 日産のEV「リーフ」がフルモデルチェンジ。2代目となる新型は、一新されたデザインや400kmにまで延びたという航続距離、さらに先進運転支援システム「プロパイロット」の搭載など、全方位的な進化を遂げた。千葉・幕張メッセで行われたワールドプレミアイベントの様子を写真で紹介する。
  • 第59回:「EV化の流れは止まらない」のウソ 2017.9.19 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第59回は「『EV化の流れは止まらない』のウソ」。内燃車のEVシフトが叫ばれる中、ディーゼル車の存在意義が揺らぎ始めている。ディーゼルは本当に消えてしまうのか!? 「BMW 320d」を購入した筆者が、疑問を投げかける。
  • ランボルギーニ、初のSUV「ウルス」の発表を予告 2017.9.14 自動車ニュース 伊ランボルギーニは2017年9月12日(現地時間)、同社初のSUVモデル「ウルス」を、同年12月4日に公開すると発表した。ランボルギーニではウルスを「SSUV(スーパースポーツユーティリティービークル)」としている。
  • アウディR8クーペ V10プラス5.2 FSIクワトロ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.9.12 試乗記 アウディスポーツのレーシングマインドを具現したスーパースポーツカー「R8」。いまや貴重ともいえる自然吸気のV10ユニットを搭載する4WDスポーツの実力を、あらためて富士スピードウェイで解き放った。
ホームへ戻る