「谷口信輝の新車試乗」――ランボルギーニ・ウラカン スパイダー(後編)

2017.02.16 mobileCG
 
「谷口信輝の新車試乗」――ランボルギーニ・ウラカン スパイダー(後編)の画像

SUPER GTや86/BRZ Raceなど、数々のモータースポーツシーンで活躍中のレーシングドライバー谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 今回も引き続き「ランボルギーニ ウラカン スパイダー」に試乗する。「こういうクルマがなくなっちゃいけない」と力説する谷口。かつてスーパーカー少年は、最新のランボルギーニに何を見たのだろうか?

 
「谷口信輝の新車試乗」――ランボルギーニ・ウラカン スパイダー(後編)の画像
 
「谷口信輝の新車試乗」――ランボルギーニ・ウラカン スパイダー(後編)の画像
 
「谷口信輝の新車試乗」――ランボルギーニ・ウラカン スパイダー(後編)の画像
 
「谷口信輝の新車試乗」――ランボルギーニ・ウラカン スパイダー(後編)の画像

こういうクルマがなくなっちゃいけない

「あれれれ、思い出してきましたよ」
ウラカン スパイダーの姿態を斜め後方から眺めていた谷口信輝がポツリとつぶやいた。

「僕、小さい頃はスーパーカー消しゴムを集めていた、スーパーカー少年でした。でもね、今日、この場所にきてからずっと『ランボルギーニに乗るような人たちの仲間には入りたくない』ってなんとなく思っていたんですよ。なんでそうなってしまうかというと、これはウチの妻の影響ですね(笑)。彼女はフェラーリとかランボルギーニみたいなスポーツカーは窮屈だからといって乗りたがらない。もっと室内の広い、SUVみたいなクルマが好きなんです。それで、僕もなんとなくスーパースポーツカーと距離を置くようになっていたのかもしれません」

谷口の口調が、ここでキリリと引き締まったのを私は見逃さなかった。
「でもね、こういうクルマが世の中からなくなっちゃいけないんです。僕みたいなクルマ好き人間の憧れの対象として存在し続けてもらわないといけない。いや、絶対にそうなんです。あれ、変だな。ランボルギーニ・ウラカン、だんだんすんなり受け入れられるようになってきました。まずいな、今日の僕。ところでこのクルマ、おいくらですか?」

谷口がスーパースポーツカーの値段を尋ねるとは珍しい。ちなみに今回試乗した4WD仕様のウラカン スパイダー、定価は3268万2960円である。
「なるほど、内容を考えれば決して高すぎるということはありませんね」
ほほー、これも谷口にしては珍しい反応である。

※この記事はmobileCG会員限定です。
mobileCG有料会員に登録すると続きをお読みいただけます。

(語り=谷口信輝/まとめ=大谷達也<Little Wing>/写真=小林俊樹/編集=竹下元太郎)

 【mobileCGへのアクセス方法】

◇スマートフォンをお使いの方◇

「QRコード」読み取り機能搭載機種をお持ちの方はこちらからアクセスできます。
「mobileCG」「webCG」を検索いただいてもアクセスできます。

http://www.webcg.net

 

◇従来のケータイ版「mobileCG」はこちらから◇

「QRコード」からアクセスできます。

docomo:iMENU→メニュー/検索 → 趣味/娯楽 → クルマ/バイク → カーグラフィック
au:EZトップメニュー → カテゴリで探す → スポーツ・レジャー → 車・バイク→モバイルカーグラフィック
SoftBank:Yahoo!ケータイ → メニューリスト → 趣味・レジャー → クルマ・バイク → カーグラフィック

 

関連キーワード:
ウラカン スパイダーランボルギーニ

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ロータス・エリーゼ(MR/6MT)【試乗記】 2018.1.17 試乗記 「ロータス・エリーゼ」に試乗。最新装備の使い勝手を……と思いきや、テスト車は、エアコンなし、オーディオなし、さらにはフロアマットまで省かれた超硬派仕様。「エリーゼ大好き」を公言してはばからない下野康史は、このパートナーとどう付き合う?
  • アウディRS 4アバント(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.2.13 試乗記 フルモデルチェンジで4代目となった、新型「アウディRS 4」に試乗。最高出力450psのV6ターボエンジンを得て、ハイパフォーマンスワゴンの走りはどう変わったのか。スペインはマラガから報告する。
  • レクサスLS500“エグゼクティブ”(4WD/10AT)/LS500“Fスポーツ”(FR/10AT)【試乗記】 2018.2.9 試乗記 新開発の3.5リッターV6エンジンを搭載した「LS500」を一般道で初試乗。11年ぶりに生まれ変わったレクサスのフラッグシップの出来栄えは? ハイブリッドモデルとの比較とともにリポートする。
  • ロータス・エヴォーラ スポーツ410(MR/6MT)【試乗記】 2018.2.2 試乗記 従来モデルから最高出力がアップして車重はダウン。「ロータス・エヴォーラ」の新バージョン「スポーツ410」が日本に上陸。コーリン・チャップマンの理念「LESS MASS MEANS LOTUS」を体現したという新世代グランドツアラーを、箱根で試した。
  • ロールス・ロイス・レイス ブラックバッジ(FR/8AT)【試乗記】 2018.1.26 試乗記 ブラック基調のドレスアップやスポーティーなチューニングを特徴とする、ロールス・ロイスの2ドアクーペ「レイス ブラックバッジ」に試乗。メーカー自ら「ロールス・ロイスブランドのダークな側面を強調した」とアピールする、走りの質を報告する。
ホームへ戻る