マカロンをイメージした「ミツオカ・ビュート」登場

2017.02.23 自動車ニュース
「ミツオカ・ビュート フレンチマカロン」。写真のボディーカラーはマカロンピンク。
「ミツオカ・ビュート フレンチマカロン」。写真のボディーカラーはマカロンピンク。拡大

光岡自動車は2017年2月23日、コンパクトセダン「ビュート」の特別仕様車「ビュート フレンチマカロン」を発表した。同年2月24日から5月31日までの期間限定で販売する。

シートやドアの内張りには合成皮革が用いられる。
シートやドアの内張りには合成皮革が用いられる。拡大
専用の刺しゅうが施されたシート。表皮の色はグレーまたはアイボリーが選べる。
専用の刺しゅうが施されたシート。表皮の色はグレーまたはアイボリーが選べる。拡大
専用のグリルバッジ。
専用のグリルバッジ。拡大
ボディーカラーは、写真のマカロングリーンを含む、全4色のパステルカラーが用意される。
ボディーカラーは、写真のマカロングリーンを含む、全4色のパステルカラーが用意される。拡大

今回のビュート フレンチマカロンは、洋菓子のマカロンをイメージしたパステル調のボディーカラーが特徴。マカロンピンク、マカロンブルー、マカロングリーン、マカロンイエローの全4色がラインナップされる。さらに、専用のグリルバッジやエンブレム、カラードホイールが装着される。

インテリアは、エクステリアと同系色の専用インストゥルメントパネルを採用することで、優しい雰囲気を演出。専用の刺しゅうが入ったシートをはじめとする合成皮革のカラーは、グレーとアイボリーの2色から選べる。

パワートレインは、1.2リッター直3エンジンとCVTの組み合わせで、駆動方式はFFのみ。

価格は276万4800円。

(webCG)

関連キーワード:
ビュートミツオカ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ミツオカ・ビュート 12LX(FF/CVT)【試乗記】 2012.7.4 試乗記 ミツオカ・ビュート 12LX(FF/CVT)
    ……336万2200万円

    クラシカルな外観が特徴の「ミツオカ・ビュート」がフルモデルチェンジ。3代目となる最新型の仕上がりは……? 上級グレード「12LX」で試した。
  • ミツオカが「ビュート」の25周年記念特別仕様車を発売 2018.1.18 自動車ニュース 光岡自動車は2018年1月18日、「ビュート」に特別仕様車「マイ ビュート 25周年記念特別仕様車」を設定し、同年1月20日から12月24日までの期間限定で販売すると発表した。
  • モダンな内外装の「ミツオカ・ビュート」発売 2017.6.21 自動車ニュース 光岡自動車は2017年6月21日、コンパクトセダン「ビュート」の特別仕様車「ビュート モダン」を発表した。6月21日から12月25日までの期間限定で販売する。
  • 新型「ミツオカ・ビュート」がデビュー 2012.5.23 自動車ニュース 光岡自動車は、コンパクトセダン「Viewt(ビュート)」の新型を2012年5月23日に発表した。翌24日から販売を開始する。
  • ミツオカ・ヒミコSレザーパッケージ(FR/6AT)【試乗記】 2018.4.18 試乗記 尋常ではない長さのフロントフードと、それに沿って配置される伸びやかなフロントフェンダー。独立独歩のデザインを貫く「ミツオカ・ヒミコ」が2代目へと進化した。富山の小さな自動車メーカーが送り出す、“最新モデル”の出来栄えは!?
ホームへ戻る