地中海の色をイメージした「ルノー・カングー」発売

2017.02.23 自動車ニュース
「ルノー・カングー クルール」
「ルノー・カングー クルール」

ルノー・ジャポンは2017年2月23日、「カングー」に特別仕様車「クルール」を設定し、販売を開始した。

トランスミッションは、MTまたはEDCが選べる。
トランスミッションは、MTまたはEDCが選べる。
「カングー クルール」のシート。
「カングー クルール」のシート。
 
地中海の色をイメージした「ルノー・カングー」発売の画像

テーマは「マルセイユの青い海」

カングー クルールは、通常のカタログモデルには設定のない日本オリジナルのボディーカラーを特徴とする特別仕様車で、車名の「クルール(Couleur)」とは、フランス語で「色」を意味する。これまでにも5度にわたって同じ車名とコンセプトの特別仕様車が販売されており、設定された色は計16色にのぼる。

第6弾となる今回は、「カングー ゼン」をベースに、フランスで最も有名な港町・マルセイユから見渡す地中海の色をイメージしたボディーカラー「ブルー マルセイユメタリック」を採用。ブラックフロントバンパー&リアバンパー、ブラックドアミラーも装備される。

販売台数は、エフィシェントデュアルクラッチ(EDC)仕様が70台、6段MT仕様が30台の計100台限定。価格は前者が259万円、後者が247万円。

(webCG)

関連キーワード:
カングールノー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • RRのホットハッチ「ルノー・トゥインゴGT」登場 2017.9.28 自動車ニュース ルノー・ジャポンは2017年9月28日、コンパクトカー「トゥインゴ」に新グレード「GT」を設定し、同年10月19日より200台限定で販売すると発表した。ルノー・スポールが手がけた高性能グレードであり、より高出力なエンジンなど特徴としている。
  • ホンダX-ADV(MR/6AT)【レビュー】 2017.9.23 試乗記 スクーターのようなボディーに、オフロードも行けそうなタイヤとホイール。そしてナナハンクラスの大型エンジン。個性的なホンダの“アドベンチャーモデル”「X-ADV」とはどんなオートバイなのか? その走りをリポートする。
  • ホンダ・シビック タイプR(FF/6MT)【試乗記】 2017.9.23 試乗記 いよいよわれわれの目の前に現れた新型「ホンダ・シビック タイプR」。そのステアリングを、ホンダの鷹栖プルービンググラウンドで握った。“リトル・ニュルブルクリンク”ともいえるワインディングコースで、新型タイプRはいかなる走りを見せたのか?
  • 「ルノー・ルーテシア」に5段MTの新グレード 2017.10.12 自動車ニュース ルノー・ジャポンが「ルーテシア」の中間グレード「ゼン」に5段MT仕様の「ゼンMT」を設定し、販売を開始した。内外装などの仕様はデュアルクラッチAT仕様と共通だが、価格は13万円安い204万円となっている。
  • 「A110」登場は年明け アルピーヌ・ジャポンが始動 2017.10.11 自動車ニュース ルノー・ジャポンは2017年10月11日、アルピーヌブランドモデルの日本における輸入販売事業を行うため、ビジネスユニット アルピーヌ・ジャポンを10月に設立したと発表した。
ホームへ戻る