トーヨーからSUV用タイヤの新製品が登場

2017.02.27 自動車ニュース

東洋ゴム工業は2017年2月24日、SUV用タイヤの新製品「オープンカントリーA/Tプラス」の日本国内販売を開始した。

オープンカントリーA/Tプラスは、オフロード走行でのトラクション性能を重視しつつ、オンロード走行における静粛性にも配慮した、オールテレインタイヤである。

今回の製品では、オフロードでのグリップ力を高めるための大きなブロックパターンに起因する騒音を抑制するため、ブロックに細かな切り込みを入れたリブパターンを採用。また、新配合のコンパウンドを用いることで、ウエットグリップ性能や低転がり抵抗性能、耐摩耗性能を高めている。さらに、オンロードにおける運動性能の向上も図っており、高剛性ベルトや高硬度ビードフィラーの採用により、高速走行時の操縦安定性能を改善しているという。

サイズは175/80R15から275/65R17の9種類。オープンプライスでの販売となる。

(webCG)

「オープンカントリーA/Tプラス」
「オープンカントリーA/Tプラス」拡大

関連キーワード:
カーナビ/オーディオ/パーツSUV自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
新着記事