【ジュネーブショー2017】アルピーヌの新型スポーツカー「A110」の姿が明らかに

2017.03.01 自動車ニュース
「アルピーヌA110」
「アルピーヌA110」

仏ルノーは2017年2月28日、アルピーヌブランドの新たなスポーツカー「A110」のイメージを公開した。

 
【ジュネーブショー2017】アルピーヌの新型スポーツカー「A110」の姿が明らかにの画像

アルピーヌA110は、かつて日本でも披露されたコンセプトモデル「アルピーヌ・ビジョン」を元に開発された、市販型のスポーツカー。

アルミニウム製のプラットフォームや、俊敏な走りを実現する軽量なボディーが特徴とされている。より具体的なスペックは、ジュネーブモーターショーのプレスカンファレンスにおいて明らかにされる。

(webCG)

→「ジュネーブショー2017」の記事をもっと見る
 

関連キーワード:
A110アルピーヌルノーモーターショージュネーブモーターショー2017自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アルピーヌA110プルミエールエディシオン(MR/7AT)【海外試乗記】 2018.1.30 試乗記 新生「アルピーヌA110」に南仏マルセイユで試乗。新しいA110の軽さ極まるフットワークを体験すれば、このクルマがアルピーヌの正統的後継者であると同時に、一台の普遍的な魅力を備えたスポーツカーであることが、すぐに理解できるはずだ。
  • スズキ・クロスビー ハイブリッドMZ(4WD/6AT)【試乗記】 2018.1.25 試乗記 スズキの新型車「クロスビー」がデビュー。ワゴンとSUVのクロスオーバーとうたわれるニューモデルとはいえ、第一印象はどう見てもデカい「ハスラー」だが……。試乗を通じて見えてきた“兄貴”ならではの魅力を報告する。
  • アルピーヌA110プルミエールエディシオン(MR/7AT)【海外試乗記】 2018.1.8 試乗記 伝説的なフランスのコンパクトスポーツ「アルピーヌA110」が、40年の時を経て復活。アルミボディーに直噴ターボエンジンと、モダンな技術が惜しみなく用いられた新型は、同時に往年のアルピーヌに通じるテイストを持つ一台に仕上がっていた。
  • チュリニ峠を行く新型「アルピーヌA110」 2017.4.3 画像・写真 ジュネーブショー2017で世界初公開された新型「アルピーヌA110」。オリジナルのA110がRRだったのに対し、新生A110はMRのレイアウトを採る。モンテカルロラリーの名所、チュリニ峠を行く姿を写真で紹介する。
  • フォルクスワーゲンup! GTI(FF/6MT)【海外試乗記】 2018.2.16 試乗記 フォルクスワーゲンのエントリーモデル「up!」に、待望の高性能グレード「GTI」が登場。全長3.6mの新しいホットハッチは、どんなドライブフィールの持ち主なのか? その走りの陰に見た、スポーツモデル受難の時代の兆しとは?
ホームへ戻る