【ジュネーブショー2017】アルピーヌの新型スポーツカー「A110」の姿が明らかに

2017.03.01 自動車ニュース
「アルピーヌA110」
「アルピーヌA110」拡大

仏ルノーは2017年2月28日、アルピーヌブランドの新たなスポーツカー「A110」のイメージを公開した。

 
【ジュネーブショー2017】アルピーヌの新型スポーツカー「A110」の姿が明らかにの画像拡大

アルピーヌA110は、かつて日本でも披露されたコンセプトモデル「アルピーヌ・ビジョン」を元に開発された、市販型のスポーツカー。

アルミニウム製のプラットフォームや、俊敏な走りを実現する軽量なボディーが特徴とされている。より具体的なスペックは、ジュネーブモーターショーのプレスカンファレンスにおいて明らかにされる。

(webCG)

→「ジュネーブショー2017」の記事をもっと見る
 

関連キーワード:
A110アルピーヌルノーモーターショージュネーブモーターショー2017自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アルピーヌA110プルミエールエディシオン(MR/7AT)【海外試乗記】 2018.1.8 試乗記 伝説的なフランスのコンパクトスポーツ「アルピーヌA110」が、40年の時を経て復活。アルミボディーに直噴ターボエンジンと、モダンな技術が惜しみなく用いられた新型は、同時に往年のアルピーヌに通じるテイストを持つ一台に仕上がっていた。
  • アルピーヌA110プルミエールエディシオン(MR/7AT)【海外試乗記】 2018.1.30 試乗記 新生「アルピーヌA110」に南仏マルセイユで試乗。新しいA110の軽さ極まるフットワークを体験すれば、このクルマがアルピーヌの正統的後継者であると同時に、一台の普遍的な魅力を備えたスポーツカーであることが、すぐに理解できるはずだ。
  • トヨタ、「カムリ」に新グレード「WS」を設定 2018.8.1 自動車ニュース トヨタ自動車は2018年8月1日、ハイブリッドセダン「カムリ」を一部改良するとともに、新グレード「WS」を設定し、販売を開始した。Worldwide&sportyのイニシャルを取ったWSについては、「エッジの利いたスポーティーなデザインとカムリ本来の上質感を両立させた」とうたわれている。
  • トヨタ・カローラ スポーツG/カローラ スポーツ ハイブリッドG“Z”【試乗記】 2018.7.16 試乗記 「トヨタ・オーリス」がフルモデルチェンジを受け、日本では新型車「カローラ スポーツ」としてデビュー。最新の“つながる機能”を備えた、トヨタが世界で勝負するグローバルモデルの出来栄えは? 千葉の一般道で1.2リッターターボ車とハイブリッド車をテストした。
  • ポルシェ・マカンGTS/718ケイマンGTS/911カレラGTS【試乗記】 2018.7.14 試乗記 強化されたパワーと、充実した装備を誇るポルシェ伝統の高性能グレード「GTS」。高額ながらもポルシェ各車のラインナップで人気なのは、実はお買い得だから? 成り立ちの異なる3モデルで、その走りを試した。
ホームへ戻る