「アウディQ3」が、よりスポーティーなデザインに

2017.03.06 自動車ニュース
「アウディQ3」
「アウディQ3」

アウディ ジャパンは2017年3月6日、コンパクトSUV「Q3」の一部仕様を変更し、販売を開始した。

 
「アウディQ3」が、よりスポーティーなデザインにの画像
 
「アウディQ3」が、よりスポーティーなデザインにの画像

今回の変更では「1.4 TFSIスポーツ」「2.0 TFSIクワトロ」のフロントバンパーを大型化するとともに、ハイグロスブラックのエアインレットとアンスラサイト仕上げのグリルバーを新たに採用した。

またオプションの「Sラインパッケージ」「Sラインエクステリアパッケージ」についてもバンパーの意匠を変更。エアインレットはブラックのハニカム形状となり、横一線に伸びたボディー同色のストラットによって上下に2分割されるデザインとなった。

なお、「1.4 TFSI」と「RS Q3パフォーマンス」については変更はなく、価格も従来通りとなっている。

ラインナップと価格は以下の通り。
Q3 1.4 TFSI(FF/6AT):369万円
Q3 1.4 TFSIスポーツ(FF/6AT):386万円
Q3 2.0 TFSIクワトロ 180PS(4WD/7AT):459万円
Q3 2.0 TFSIクワトロ 220PS(4WD/7AT):539万円
RS Q3パフォーマンス(4WD/7AT):818万円

(webCG)
 

関連キーワード:
Q3アウディSUV自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る