「谷口信輝の新車試乗」――ベントレー・フライングスパーV8 S(前編)

2017.03.09 mobileCG

SUPER GTや86/BRZ Raceなど、数々のモータースポーツシーンで活躍中のレーシングドライバー谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 今回は「ベントレー・フライングスパーV8 S」に試乗する。全長が5.3mを超える英国の5つ星サルーンの世界を、谷口はどう表現するのだろうか?

 
「谷口信輝の新車試乗」――ベントレー・フライングスパーV8 S(前編)の画像拡大
 
「谷口信輝の新車試乗」――ベントレー・フライングスパーV8 S(前編)の画像拡大
 
「谷口信輝の新車試乗」――ベントレー・フライングスパーV8 S(前編)の画像拡大
 
「谷口信輝の新車試乗」――ベントレー・フライングスパーV8 S(前編)の画像拡大

「まるで走るVIPルームって感じ!」

まずはベントレー・フライングスパーに乗り込んだ谷口信輝の第一声をご紹介しよう。
「いやー、これはすごいね。豪華というか派手というか。まるで走るVIPルームって感じ」

ベントレーやロールス・ロイスといえば、いわゆるプレミアムカーよりさらに上級な“超高級車”。私はメルセデスやBMW、それにアウディが4つ星ホテルだとしたら、ベントレーやロールス・ロイスは5つ星ホテルに相当するとかねがね主張してきた。それだけに、私を含めた世の多くの人々にとって縁遠い存在といえるが、谷口にとってはどうなのだろうか?

「『ロールス・ロイス・レイス』には乗りましたよ。あと、ベントレー・フライングスパー。今日試乗したフライングスパーよりもひと世代前のモデルですが、友人が持っていたのでちょこちょこ乗せてもらいました。彼は僕の後輩なんですが、いわゆるいい家の出身で、フライングスパーに乗って時々ゴルフに行きました。ただし、その頃はたしか燃費が1km/リッターとか2km/リッターでしたよ」

それはひどい。もっとも、最新のフライングスパーであれば5~6km/リッターで走るのは難しくないし、高速道路だったら10km/リッターに手が届くだろう。
「ホントですか? 僕の後輩のクルマは高速道路でも燃費はあんまりよくなかったですよ。まあ、彼のフライングスパーは車高をベタベタに落として大きいタイヤを履いていたから、そういうことも燃費に影響していたのかもしれませんね」(続く)

※この記事はmobileCG会員限定です。
mobileCG有料会員に登録すると続きをお読みいただけます。

(語り=谷口信輝/まとめ=大谷達也<Little Wing>/写真=小林俊樹/編集=竹下元太郎)

この記事は会員限定公開です。モバイル版webCGにてプレミアム会員(有料)に登録すると、続きをお読みいただけます。

【アクセス方法】

◇スマートフォンサイト◇

ブラウザのURL欄に「http://www.webcg.net」と入力するか、左の「QRコード」を読み取ってください。
または、検索エンジンで「webCG」と検索してもアクセスできます。

【初月無料キャンペーン実施中!】
クレジットカードでの初回登録に限り、ご契約いただいた日からその月の末日まで、無料でご利用いただけます。
»詳しくはこちら

◇ケータイサイト◇

左の「QRコード」を読み取ってください。
または、検索エンジンで「webCG」と検索してもアクセスできます。

関連キーワード:
フライングスパーベントレー

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る